散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

飛鳥Ⅱの着桟ほか(1)

列島に梅雨前線が居座り、各地に未曽有の人的・物的被害をもたらした。だが、首都圏だけは、なぜか蚊帳の外。どうしてそういう気象状況になったのか、不思議でならない。その異常気象が終わるかもしれない7月9日(月)。その日は、他の地域は全国的に晴れた。そして、かなりの地域で梅雨明けが宣言された。だが、その日に限って、首都圏だけは、曇りのち雨。雨のち晴れたり曇ったり。さらに所によっては雷雨が。
こんなときだから、少しは元気を出してもらえるような写真を撮りたかった。雨が降り出す前の飛鳥Ⅱの着桟ほかの様子を撮るべく、急ぎ横浜港の大さん橋に向かった。9時に着桟予定なので、8時10頃に大さん橋に着くように自宅を出た。着いてみると、飛鳥Ⅱは既にベイブリッジを潜り抜け、着桟のために方向転換をする直前だった。
バックでの着桟
数分前にベイブリッジの下を通過したようだ。もう間もなく着くじゃないか。のんびり構えてなどいられない。焦って走り出した。
バックでの着桟_1
バックでの着桟_2
バックでの着桟_3
バックでの着桟_4
ところが左方向に旋回して船首から着桟するのではなく、少し先に行き過ぎる。そこで、方向転換をして、バックで着桟するらしい。
バックでの着桟_5
バックでの着桟_6
バックでの着桟_7
バックでの着桟_8
バックでの着桟_9
バックでの着桟_10
魚眼擬きだとこんな風に見えた
雲が不気味な感じで展開していた。魚眼擬きだが、何がいけないのが、ピントが合わないショットが続出してしまった。使い方を調べ直さなくては。
魚眼擬きだとこんな風に見えた_1
位置関係がわかるように広角で撮ってみた。ベイブリッジは通り過ぎたことが良くわかる。
魚眼擬きだとこんな風に見えた_2
魚眼擬きだとこんな風に見えた_3
魚眼擬きだとこんな風に見えた_4
魚眼擬きだとこんな風に見えた_5
魚眼擬きだとこんな風に見えた_6
魚眼擬きだとこんな風に見えた_7
魚眼擬きだとこんな風に見えた_8
魚眼擬きだとこんな風に見えた_9
魚眼擬きだとこんな風に見えた_10
その時のMM21の様子
その時のMM21の様子_1
その時のMM21の様子_2
どんどん尻を振ってこちらに近づいてきた
アマゾネスの迫力さながら。ぐいぐいと迫ってきた。
どんどん尻を振ってこちらに近づいてきた_1
どんどん尻を振ってこちらに近づいてきた_2
どんどん尻を振ってこちらに近づいてきた_3

 

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月17日(火)-19日(木)は、京都と大阪とを観光します。この間、記事更新のみとし、私からのアクセスはお休みさせていただきます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR