散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

一条恵観山荘の庭園ほかを見て回った(5)

旧華頂宮邸までの道
何といっても、有名な報国寺があるので、観光客はかなり多い。その先は急激に静かな環境になり、訪れたときはアジサイがまだ見ごろの状態だった。『カワニナを獲らないで』という注意書きがある。この辺は多少は蛍が飛び交う環境にあるようだ。
旧華頂宮邸までの道_1
旧華頂宮邸までの道_2
旧華頂宮邸までの道_3
旧華頂宮邸までの道_4
谷戸だし、敷地前を小川が流れているので夏は少しだけ過ごしやすいのかなあ。自前の橋も粋だ。
旧華頂宮邸までの道_5
旧華頂宮邸までの道_6

旧華頂宮邸
公開日ではないので、外観のみの撮影だ。昭和初期の侯爵邸か。維持管理が大変だったことだろうと思う。このような建築様式をハーフティンバー洋式というのか。ドイツよりも北に行くとかなり見られるのかな。
旧華頂宮邸_1
旧華頂宮邸_2
旧華頂宮邸_3
玄関前にロータリーを設えてある。これぞ、これぞハイカラなお屋敷の典型だ。
旧華頂宮邸_4
旧華頂宮邸_5
旧華頂宮邸_6
旧華頂宮邸_7
旧華頂宮邸_8
旧華頂宮邸_9
この先はフランス式庭園が広がる。英国式とどう違うのかわかりもしないのにやや無責任な書き方で申し訳ない。
旧華頂宮邸_10
旧華頂宮邸_11
旧華頂宮邸_12
鳥さんがいた。鳥撮りに行ったのではないので、普通系のレンズのみ。寄ることもできなかった。ホオジロさんかな?なお、盛んに啼いていた鶯さんは姿を見つけることさえできなかった。う~~ん。
旧華頂宮邸_13
旧華頂宮邸_14
旧華頂宮邸_15
バラと絡めて撮ろうとしたのだが、…。うまくいかなかった。
旧華頂宮邸_16
旧華頂宮邸_17
旧華頂宮邸_18
旧華頂宮邸_19
旧華頂宮邸_20
紫陽花もバラも季節的には終わりだったかな。撮り手と同様に何だか元気がなかったような。
旧華頂宮邸_21
旧華頂宮邸_22
旧華頂宮邸_23
旧華頂宮邸_24
旧華頂宮邸_25
旧華頂宮邸_26
旧華頂宮邸_27
旧華頂宮邸_28
旧華頂宮邸_29
開いていた小窓から撮った。私がこじ開けたのではない。
旧華頂宮邸_30
旧華頂宮邸_31
旧華頂宮邸_32
旧華頂宮邸_33
旧華頂宮邸_34
旧華頂宮邸_35
旧華頂宮邸_36
旧華頂宮邸_37
旧華頂宮邸_38
旧華頂宮邸_39
鎌倉の緑深き谷戸の中に、古典的なハーフティンバースタイルの趣ある洋風建築があります。
この建物は、旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)といわれ、昭和4年の春に華頂博信侯爵邸として建てられたものです。平成8年5月鎌倉市が取得し、平成18年4月には市の景観重要建築物、同年10月に国の登録有形文化財(建造物)に指定されました。「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。
建設年:昭和4年
構造:木造3階建て、洋小屋組
敷地面積:約4500平方メートル
建物述べ床面積:577.79平方メートル
屋根:銅板葺き
外壁:木骨モルタル塗り

 

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月17日(火)-19日(木)は、京都と大阪とを観光します。この間、記事更新のみとし、私からのアクセスはお休みさせていただきます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR