散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

旧東海道品川宿近辺を歩いた(2)

看板建築
星野金物店。江戸東京たてもの園まで行かずとも、ここでも見ることができた。まだ、現役のような。丈夫で長持ちはウソじゃないようだ。
看板建築_1
看板建築_2
少しだけ品川方向に戻る
見落としがあると悔しいから、少しだけ品川方向に戻り、そこから旧東海道を歩いてみたいと考えたのだ。でも大してめぼしいものはなかった。道路は北品川から南品川方向に一方通行になっていた。
少しだけ品川方向に戻る_1
少しだけ品川方向に戻る_2
歩行新宿(かちしんしゅく)は、現在の北品川本通り商店街、旧東海道入口~法善寺辺りまでが該当する。念のために歩いた辺りがその地区だった。享保7年以前は、宿場の隣の茶屋町でしかなかったんだ。
歩行新宿は、品川宿と高輪の間に存在していた茶屋町が享保7年(1722)に宿場としてみとめられたもので、宿場が本来負担する伝馬と歩行人足(かちにんそく)のうち、歩行人足だけを負担したために「歩行新宿」=「歩行人足だけを負担する新しい宿場」という意味で名付けられたものである。品川宿を構成する一宿であるから、品川歩行新宿と書く場合が多い。
少しだけ品川方向に戻る_3
少しだけ品川方向に戻る_4
少しだけ品川方向に戻る_5
善福寺
最初に旧東海道に入った位置に近いところから路地を入ったところに寺院があった。時宗の寺院。名前はあの有名な杉並の善福寺と同じだが、…。外観は完全な破れ寺という感じだった。しかし奥の建物に心惹かれた。鎌倉時代の永仁二年(1294年)創建だそうだ。本当に鏝絵が見事だと思ったのだが、後で調べてみると、あの伊豆の長八の作品だそうだ。見てみたいと思う方は、早くに見ておいた方が良いかもしれない。
善福寺_1
善福寺_2
善福寺_3
善福寺_4
善福寺_5
善福寺_6

 

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月17日(火)-19日(木)は、京都と大阪とを観光します。この間、記事更新のみとし、私からのアクセスはお休みさせていただきます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR