散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

江戸東京たてもの園に行った(2)

高橋是清邸
明治から昭和のはじめにかけて日本の政治を担った高橋是清の住まいの主屋部分。総栂普請で、洋間の床は寄木張りになっている贅をつくした住まい。2階は是清の書斎や寝室として使われ、1936年(昭和11)の2・26事件の現場になった。
外観
どこから見ても非の打ちどころのない素晴らしい建物。男子一生の思いの丈を籠めて、建てた建物なのだろう。主屋部分は、明治35年に建築された。
外観_1
外観_2
外観_3
一番好きな角度かなあ
外観_4
外観_5
建物内部
外観ばかりでなく、建物内部もしっかりお金をかけた建物だったようだ。素晴らしい。
一階部分
和風建築にガラスがはめ込まれた住宅としては初期のものであり、歪みのあるガラスが残っている。そこから、庭を眺めて楽しんでいたと思われる。さりげなく装っているが、当時の超モダンな家屋だったのだろう。
建物内部_一階部分_1
建物内部_一階部分_2
建物内部_一階部分_3
建物内部_一階部分_4
建物内部_一階部分_5
建物内部_一階部分_6
二階部分
2間を寝室と書斎として使用していたそうだ。その日も同じことだった。早朝、なだれ込んできた軍人たちに暗殺されるまでは。
係員のいる間が書斎で、私が居る間が寝室だったのだろう。その寝室で射殺された。(合掌)

建物内部_二階部分_1
書斎側から寝室側を見た様子
建物内部_二階部分_2
寝室
建物内部_二階部分_3
書斎
建物内部_二階部分_4
『不忘念』…座右の銘かな。和魂洋才の人だったようだ。
建物内部_二階部分_5
建物内部_二階部分_6
建物内部_二階部分_7
ひげだるまさんの在りし日
建物内部_二階部分_8
書斎の様子
建物内部_二階部分_9
何というモダンな廊下だろうか
建物内部_二階部分_10
建物内部_二階部分_11

どうでもよいこと
『☆オリジナルの高校数学の問題を掲載していきます☆』(http://mm2445.blog.fc2.com/)という面白い数学問題出題専門のブログがある。暫く前から私も挑戦している。当然のことだが、数学頭のない私には逆立ちしても解けない問題が出されることもある。そういう時は、潔く諦め、次の解けそうな問題が出されるのを待つことにしている。
この5月締め切り分で初めて望むポジションに立つことができた。ずっと狙っていたが果たせずにいて、漸くの事だった。最初解いてみようかと思い立った時は、悔しいことながら、手も足も出なかった。今もその状況は大して変わらない。
易しい問題が出題されることもあるので、興味のある方は挑戦されてみたら如何だろうか。

 

« »

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

5月10日(木)-11日(金)は、所用で自宅に殆どいません。私からのアクセスはかなり遅くなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR