散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

多摩動物公園に行ってきた(5)

チンパンジー
チンパンジーのことは、よく見ていたようで、実はあまりよく見ていなかったのかもしれない。認識していたよりもお尻の赤さが目立つ感じ。社会科学習に来ていた小学生たちが、『先生、チンパンジーのお尻が真っ赤だよ』『そうだね。彼らはみなパンツをはいていないからかな。君たちもパンツなしだとあんなふうになるかも』…などと軽口をききあっていた。冷静に見ると、さほど赤くはなかったかな。
チンパンジー_1
チンパンジー_2
チンパンジー_3
チンパンジー_4
チンパンジー_5
チンパンジー_6
チンパンジー_8
チンパンジー_9
チンパンジー_10
チンパンジー_11
チンパンジー_12
チンパンジー_13
ニホンコウノトリ
兵庫県豊岡市で見た屋外のコウノトリを撮った時よりはマシに撮れた。が、網の目の邪魔に苦戦を強いられた。
ニホンコウノトリ_1
ニホンコウノトリ_2
ニホンコウノトリ_3
ニホンコウノトリ_4
ナベコウかな?
ナベコウかな?_1
ナベコウかな?_2
タンチョウかな?
タンチョウかな?_1
タンチョウかな?_2
タンチョウかな?_4
モウコノウマ
『蒙古野馬』なんだそうだ。『蒙古の馬』ではないとのこと。野生では一度絶滅したそうだ。さらにややこしいことに遊牧民が飼っている『モウコウマ』とは別の種なのだそうだ。
モウコノウマ_1
モウコノウマ_2
グレビーシマウマ
普通のシマウマとどこが違うのか私にはよくわからない。見た感じ、ものすごくきれいな種だと思っただけだ。皆考えることは同じようで、この美しい毛皮が狙われ、野生種は絶滅の危機に瀕しているのだそうだ。
グレビーシマウマ_1
グレビーシマウマ_2
グレビーシマウマ_3
グレビーシマウマ_4
グレビーシマウマ_5
グレビーシマウマ_6
グレビーシマウマのことをもっと知りたい!
もっとも美しいシマウマは、人間に毛皮をねらわれた
シマウマの仲間でもっとも大きいのが、このグレビーシマウマだ。シマ模様がとても細かくて、もっとも美しいシマウマとも呼よばれている。しかし、その美しさがグレビーシマウマに不幸をもたらしてしまう。人間に毛皮をねらわれ、一気に数が減へってしまったのだ。
家畜が増えて、エサが足りない・・・
今、残っている野生のグレビーシマウマは、国立公園などで保護されている。人間につかまることは減へったけれど、ほかにも困まったことがある。近くに家畜が増えて、エサとなる草や水場がうばわれてしまったのだ。今では、野生のグレビーシマウマは、およそ1900~2500頭しかいないと言われている。
タヌキ
田舎で見たことがないわけではなかったが、川崎市や横浜市でも出没するという話をよく聞く。過去の動物に成り下がったわけではないようだ。
タヌキ_1
タヌキ_2
タヌキ_3
タヌキ_4
タヌキ_5
タヌキ_6
タヌキ_7
タヌキ_8
タヌキ_9
タヌキ_10
タヌキ_11
タヌキ_12
タヌキ_13

 

« »

05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

5月10日(木)-11日(金)は、所用で自宅に殆どいません。私からのアクセスはかなり遅くなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR