散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

CP+の初日の様子を見に行ってきた(1)

記憶媒体を入れて試し撮りをさせてくれるサービス。これがあるとないとではまったく印象が違ってくる。一番渋かったのは、キャノン。記憶媒体を入れての試し撮りは一切NG。そのためのショーだと思うのだが、何故NG扱いなのだろうか?
一番力を入れていたのがソニーかな。いっぱしのカメラマン気分でフラッシュを同調させ、大きなモニターで確認しながらの撮影はものすごいサービス提供ぶりだった。なおかつ、瞳フォーカスの具合を確かめさせるために、事前にモデルさんに顔を動かすように指示してあったらしい。それに実に小気味よく追随するのだ。
それと残念だったのは、うまく取り込めなかった画像があったこと。男性デュオの激しい動きに見事に追随しているAFがあって、素晴らしい出来栄えだと思っていたのに、何故記録できなかったのだろう。確かパナソニックのLUMIX G9 PROだと思ったが、実に素晴らしい感じだったので、記録が残っていなかったのは実に残念。SDカードが書き込み禁止の状態になってしまっていたのかなあ。
富士フィルムの試写機は、日付の設定が古いまま。どこに格納されたのかと思ってしまった。ほんのちょっとした気遣いが足りなかったようだ。
ともあれ、撮ってきたものを順次取り上げる。

ソニー
カメラ機種をどれで待つか聞かれた。一番大きそうなのは待ち時間が長そうだったので、どれでも構わないと言ったら、α7R III ILCE-7RM3をあてがわれた。帰宅後、価格COMで調べたら、ボディのみの最安価格(税込)が¥331,658だった。ちょっと簡単には手を出せないものだ。
撮影は、スタジオでプロカメラマンが行うような感じ。複数の照明を当て、大きなモニターで被写体の様子を見ながらシャッターを押す。この状況は快感がするなあ。
瞳を検出してオートフォーカスする『瞳AF』機能が進化しているようだ。その様子を確かめてみてくれと、係員に言われた。待っていた時に気付いたのだが、モデルさんが盛んに動いていたのはそれでだったのか。
全ての画像が、Tv (シャッター速度):1/160、Av (絞り数値):2.8、露出補正:0、ISO感度:400で撮ったことになっていた。
画素を大幅に抜くのでどう見えるかわからないが、本当にきれいに撮れていた。

α7R III ILCE-7RM3
α7R III ILCE-7RM3_1
α7R III ILCE-7RM3_2
α7R III ILCE-7RM3_3
α7R III ILCE-7RM3_4
α7R III ILCE-7RM3_5
α7R III ILCE-7RM3_6
α7R III ILCE-7RM3_7
α7R III ILCE-7RM3_8
α7R III ILCE-7RM3_9
α7R III ILCE-7RM3_10
この瞳は許容範囲なのだろうか?嫌味を言うものじゃないと、叱られそうだ。
α7R III ILCE-7RM3_11
α7R III ILCE-7RM3_12
α7R III ILCE-7RM3_13
α7R III ILCE-7RM3_14
α7R III ILCE-7RM3_15
このショットだけ、感じが違うように写った。どうしてかなあ?左からのフラッシュが同調し損ねたのかもしれない。
α7R III ILCE-7RM3_16
α7R III ILCE-7RM3_17
α7R III ILCE-7RM3_18
α7R III ILCE-7RM3_19
α7R III ILCE-7RM3_20
EOS 7D MarkII
待っているときにゾーン外から愛機で撮ったもの。メーカーによっては、用意したカメラ以外での撮影を断るところもあったが、よほど自信があるのかな。正直に言えば、こちらのモデルさんを撮影したかった。撮影条件が全く異なるので、出来栄えの比較はしないでいただきたい。
EOS 7D MarkII_1
EOS 7D MarkII_2
EOS 7D MarkII_3
EOS 7D MarkII_4
EOS 7D MarkII_5
EOS 7D MarkII_6

 

« »

03 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メッセージボードα
Information from AzTak

5月10日(木)-11日(金)は、所用で自宅に殆どいません。私からのアクセスはかなり遅くなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR