散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

『YOKOSUKA軍港めぐり』に参加した(9)

長浦港に係留していた海上自衛隊の艦艇
長浦港は、長浦湾の奥に立地する、海面が穏やかな天然の良港。アメリカ海軍と海上自衛隊が共同使用している横須賀本港地区と異なり、前回から見てきたように、海上自衛隊と民間企業とが使用している。自衛艦隊司令部があり、海上自衛隊が停泊させている艦船が多く見られる。但し、護衛艦の多くは本港側に停泊している。

6102、152、YO35
6102は、あすか (試験艦)。省力化やステルス化を目的とした艦載兵器実験艦。同型艦はない。一度館内を見学させてもらいたいものだが、そんなリクエストが通る生易しい世界とは到底思えない。
152は、やまぎり(DD-152, 旧 TV-3515)は、海上自衛隊の護衛艦。あさぎり型護衛艦の2番艦で、やまぎり型練習艦の1番艦だった。そういうキャリアの艦船もあるんだなあ。古ぼけたから練習艦になるという訳ではないようだ。勿論、ステルス性などは一切考慮されていないことだろう。
YO35は給油艇。あすかが帰港した直後であり、オイル・フェンスをセットした後、給油を行っているところだそうだ。
まったりしているように見えたが、実はかなりの動きがあったようだ。

6102、152、YO35_1
6102、152、YO35_2
6102、152、YO35_3
6102、152、YO35_4
6102、152、YO35_5
6102、152、YO35_6
6102、152、YO35_7
6102、152、YO35_8
6102、152、YO35_10
6102、152、YO35_11
もしかしたらへんてこりんなスタイルだと思っていないだろうか?そう見えたとしたら、別の艦船が写っているからだ。
6102、152、YO35_13
6102、152、YO35_14
6102、152、YO35_15
6102、152、YO35_16

463は、掃海母艦『うらが』
あすかと尻を向けあっていたのはこちら。うらが(MST-463)は、海上自衛隊の掃海母艦。戦闘のための艦船ではなく、後方支援の機雷を掃射する掃海任務に就く母艦。
463は、掃海母艦『うらが』_1
463は、掃海母艦『うらが』_2
463は、掃海母艦『うらが』_3
463は、掃海母艦『うらが』_4
463は、掃海母艦『うらが』_5
463は、掃海母艦『うらが』_6
463は、掃海母艦『うらが』_7
463は、掃海母艦『うらが』_8

これは何?
木造の名艦といわれた掃海艦『はちじょう』の処分を待つ姿だ。木造艦ゆえに長寿艦とはなり得ない。このはちじょうも平成29年6月6日に除籍となり、23年間の現役生活を終えた。以前の艦船番号は303。
これは何?_1
これは何?_2
これは何?_3
これは何?_4
これは何?_5
これは何?_6
これは何?_7
これは何?_8
これは何?_9
これは何?_10

『掃海艦「はちじょう」引退 最大級の木造艦、その最後の1隻』の記事にjump
『さようなら、世界最大級の木造艦<掃海艦「303 はちじょう」、ついに引退!>』の記事にjump

405は、潜水艦救難母艦『とよだ』
ちよだ(AS-405)は、海上自衛隊の潜水艦救難母艦。艦名は江戸城の別名千代田城に由来し、この名を受け継いだ日本の艦艇としては4代目。
潜水艦救難艦と潜水母艦の機能を兼ね備えた新艦種たる潜水艦救難母艦の端緒となる艦であり、従来の潜水艦救難艦よりも優れた救難能力を備えているそうだ。事故を起こした潜水艦の乗員を宿泊させるスペースが用意されている。

405は、潜水艦救難母艦『とよだ』_1
405は、潜水艦救難母艦『とよだ』_2
405は、潜水艦救難母艦『とよだ』_3
405は、潜水艦救難母艦『とよだ』_4

606は、掃海艇『はつしま』(MSC-606)で687は、掃海艇『いずしま』(MSC-687)
いずれも中型の掃海艇。艦船番号からはいずしまの方が新しそうに見えるが、実際にははつしまの方が新しい。このはつしまは、船体構造を繊維強化プラスチック(FRP)製としたものであり、海自掃海艇初のFRP船だ。
606は、掃海艇『はつしま』(MSC-606)で687は、掃海艇『いずしま』(MSC-687)

 

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

5月10日(木)-11日(金)は、所用で自宅に殆どいません。私からのアクセスはかなり遅くなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR