散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

『YOKOSUKA軍港めぐり』に参加した(6)

ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76)
原子力空母『ロナルド・レーガン』は、横須賀基地を本拠地とする米海軍の太平洋艦隊(第7艦隊)の第5空母打撃群の旗艦であり、第5空母航空団 (Carrier Air Wing 5, CVW-5) を搭載する。打撃群は第15駆逐戦隊 (Destroyer Squadron 15, DESRON-15) を含む。
クルーズ船上から見た様子
クルーズ船上から見た様子_1
クルーズ船上から見た様子_2
クルーズ船上から見た様子_3
PDF画像にあるように着艦はパイロットにとっては、斜め右後方から入り、フックで引っ掛けるものの、大げさに言えば、墜落寸前くらいのところで漸く停止する。艦船右側部が少し膨れて見えるのは少し出張っているからだ。
クルーズ船上から見た様子_4
クルーズ船上から見た様子_5
クルーズ船上から見た様子_6
クルーズ船上から見た様子_7
かなり離れた位置からの様子
かなり離れた位置からの様子
G5Xで撮影した分
G5Xで撮影した分_1
G5Xで撮影した分_2
G5Xで撮影した分_3
甲板上がどんなふうなのか
生写真は、いずれもローアングルから撮ることになる。甲板上がどんなふうなのか見たくなるのが人情だろう。以下4点はPDF画像を借用した。
PDF画像_0
PDF画像_1
浦賀水道に入る前に艦載機は全て厚木基地に向かう。したがって、このように甲板上には何もない。
PDF画像_2
この時はジョン・C・ステニス (USS John C. Stennis, CVN-74)とのアベック航行だったようだ
PDF画像_3

以下の動画は、心臓の弱い方は見ない方が賢明かもしれない。でもすごい迫力だ。
アメリカの空母「ロナルド・レーガン」からの戦闘機の発艦
【わずか2秒で240㎞まで加速】カタパルト発進するF/A-18
F/A18ホーネット発艦~着艦シーン

 

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

2月15日(木)から2~3日、いろいろと駆けまわります。そのため、ブログの更新が無かったり、私からのアクセスが遅くなったります。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR