散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

弘前~田舎館~黒石~弘前一人旅(11)

津軽藩ねぷた村(2)
揚亀園…国指定登録文化財
津軽富士岩木山と弘前公園の老松を借景とした津軽独特の大石武学流庭園だそうだ。その日の天気では借景の美しさは望めず、庭園本来の美しさで楽しむだけだった。市指定の文化財である茶室揚亀庵を擁し、弘前市保存緑地に指定されているそうだ。なかなかの庭園だと思った。
揚亀園_1
揚亀園_2
揚亀園_3
揚亀園_4
揚亀園_5
独楽処「ずぐり庵」
変わり独楽の実演があった。楽しいものだった。
変わり独楽の実演_1
変わり独楽の実演_2
変わり独楽の実演_3
変わり独楽の実演_4
変わり独楽の実演_5
変わり独楽の実演_6
変わり独楽の実演_7
ねぷたの間「ヤーヤー堂」(1)
弘前のねぷたを中心とした説明と実演。短い時間だったが迫力があった。弘前のねぷたは形状的には扇形のものが多く、全面と後面とで、違うデザインになっているそうだ。個人的には青森のねぶたの方がいいかなと思うが、弘前のねぷたもなかなかに面白味があるようだ。女性軍のいなせな衣装も見ものかも。
扇型でないものもある(組ねぷた)
扇型でないものもある(組ねぷた)_1
扇型でないものもある(組ねぷた)_2
扇型の鏡絵
扇型の鏡絵_1
扇型の鏡絵_2
扇型の鏡絵_3
扇型の見送り絵
扇型の見送り絵_1
扇型の見送り絵_2
津軽情っ張り大太鼓(つがるじょっぱりおおだいこ)
こんな撥だから小音量かと思いきやものすごい音量だ
津軽情っ張り大太鼓(つがるじょっぱりおおだいこ)_1
津軽情っ張り大太鼓(つがるじょっぱりおおだいこ)_2
津軽情っ張り大太鼓(つがるじょっぱりおおだいこ)_3
津軽情っ張り大太鼓(つがるじょっぱりおおだいこ)_4
津軽情っ張り大太鼓(つがるじょっぱりおおだいこ)_5
津軽情っ張り大太鼓(つがるじょっぱりおおだいこ)_6
津軽情っ張り大太鼓(つがるじょっぱりおおだいこ)_7
本番時の画像(PDF画像を借用)
鏡絵
本番時の画像(PDF画像を借用)_1
見送り絵
本番時の画像(PDF画像を借用)_2

「弘前ねぷた保存基準」では、以下の通り鏡絵と見送り絵について定められています。
①「鏡絵」(ねぷた本体正面の絵)
明治時代以降中国の三国志や水滸伝、あるいは日本の武将や説話の奮戦図・人情等が題材として多く用いられ描かれており、これを弘前ねぷたの鏡絵の基本とし、骨組には外貼りとする
②「見送り絵」(ねぷた本体裏面中央部の絵)
これまでは美人画が主に描かれてきているが、鏡絵や袖絵との関連等にも留意して描き、額縁内貼りとする
見送り絵額縁部分の内側額縁には「蔦模様」の下がった状態を、その外縁には「雲」を描き、何れも外張りとする

また、「弘前ねぷたまつりコンテスト審査基準」では、以下を判断基準にしています。
鏡絵は、武者絵等の躍動感溢れる絵柄で「動」を表現し、見送り絵は、美人画等で「静」を表現する。

 

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月25日(火)は、高校野球応援のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR