散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

秋田&青森への1泊の旅(9)

田沢湖
田沢湖高原から少し降りて、田沢湖畔にやってきた。ものすごい降雪で田沢湖を見に行く人は私以外にはなかった。本来ならば、このドライブインからも湖がよく見えるはずなのだが。
ドライブインから見た湖の方向の様子
普通なら近寄ってみる気が失せてしまうことだろう。凄い降雪だった。
ドライブインから見た湖の方向の様子
ドライブインに居た秋田犬
やっぱり物凄く寒そうだった。それでも文句一つ言わないのは大したものだ。
ドライブインに居た秋田犬_1
ドライブインに居た秋田犬_2
ドライブインに居た鶏たち
金八鶏(きんぱどり)、声良鶏(こえよしどり)、烏骨鶏(うこっけい)、比内地鶏(ひないぢどり)などが居るようだ。網と背後の障害物までの距離の関係で写真はほぼ絶望。かろうじて撮れたのは、何の鶏だろうか?
ドライブインに居た鶏たち_1
ドライブインに居た鶏たち_2
ドライブインに居た鶏たち_3
声良鶏(PDF画像から借用)
秋田三鶏とされる内、声良鶏と比内鶏は国の天然記念物に、金八鶏は秋田県の天然記念物に指定されている
声良鶏
秋田三鶏記念館の頁へjump
かまくら
案外大きく作ってあった
かまくら
稲庭うどんの製造工程
本場のものと比べて味はどんななのかなあ。稲庭うどんは大好物だが。この前の工程で、気泡が多く取り込まれ、喉ごしの良い中空構造になっていくのかなあ。そこを見たかったのだが。
稲庭うどんの製造工程_1
稲庭うどんの製造工程_2
稲庭うどんの製造工程_3
稲庭うどんの製造工程_4
やっぱり田沢湖を見ておきたい
勇気を振り絞って行ってみた。たつこ像は湖の対岸になるようだ。
やっぱり田沢湖を見ておきたい_1
やっぱり田沢湖を見ておきたい_2
やっぱり田沢湖を見ておきたい_3
やっぱり田沢湖を見ておきたい_4
やっぱり田沢湖を見ておきたい_5
やっぱり田沢湖を見ておきたい_6
やっぱり田沢湖を見ておきたい_7
やっぱり田沢湖を見ておきたい_8
クニマスは本来は田沢湖に生息する美味で有名な魚だった。それが、1940年に電力供給増加のために田沢湖の湖水を利用した水力発電所(生保内発電所)が建設されたことで状況が激変。田沢湖から流出する湖水を賄うため、1940年1月20日から玉川の水を導入したが、これがいけなかったようだ。強酸性の水が大量に流入したため、1948年にはクニマスの捕獲数はゼロになり、絶滅が確認された。
それからが長い話だが、中間を省略すれば、あのさかなクンが山梨県の西湖での再発見に一役買ったのだ。いずれ、西湖から田沢湖に里帰りする日がくるかもしれないのだ。

やっぱり田沢湖を見ておきたい_9
クニマス(PDF画像から借用)
クニマス_1
養殖中のまだ5ヶ月ほどの稚魚
クニマス_2
飲水思源像は、田沢湖と台湾の澄清湖が姉妹湖提携した記念に台湾から贈られた像です。1991年に田沢湖畔春山に建立されました。“陽光、空気、水は人類生存の三大要件であり、用水するときにはその本源の重要さを忘れてはならない”という意味が込められています。

このあと、バスは一路青森県の十二湖を目指す。そこからあきた白神まで五能線に乗車するのだ。

 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月31日(木)から9月1日(金)は、静岡県掛川市に出かけるために、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR