散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

恵比寿・代官山を歩く(2)

旧朝倉家住宅(1)
大正時代の建物ながら国指定の重要文化財の建物。またもや来てしまった。
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分_1
超変型の間取りなので、妻と言って差し支えないのか微妙だが、玄関部分の妻と2階部分の妻とが、微妙に中心線をずらして建てられている。粋な建物というべきものなのだろうか?
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分_2
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分_3
門をくぐり母屋に達するまでのアプローチ部分_4
アクセスマップと見取り図
この住宅まではこんな感じにアクセスになる
アクセスマップ
間取りは非常に複雑。簡単には説明できないので図面を予め見ていただきたい。
見学順路
応接間前の通路
欄間の飾りが気になる。廊下にも畳が敷かれてある。籐の簀子が敷かれたものとどっちが好みだろうか?
応接間前の通路
杉戸絵
名のある寺院か御殿かと思ってしまうようなものがあるんだ
杉戸絵
木製のレール
鉄製のレールではないことがお分かりいただけるだろうか?このお屋敷以外ではお目にかかったことがない代物だ。
木製のレール
来客用手洗いとトイレ
我々用ではない。此処で用を足してはいけない。
来客用手洗いとトイレ
これも応接間前の通路
実に三方に通路がある。快晴の日だったのに、雨戸が明けられていなかった。日差しが入りすぎるからだろうか?畳敷きではなかった。
これも応接間前の通路
応接間
実に美しい部屋だ。12畳半の広さがあるのだそうだ。
応接間
気になっていた欄間の模様
気になっていた欄間の模様
三方目の通路からの眺め
三方目の通路からの眺め
順路に従い2階へ上がる
順路に従い2階へ上がる
杉戸絵
2階広間裏の非公開部分に無造作に置かれてあった。差し替え用の予備なのだろうか?この非公開の通路は、おそらく見学用通路が複雑になるのを避けるべく、非公開にしてあるのだろうが、実にもったいない。
杉戸絵_1
杉戸絵_2
杉戸絵_3
2階広間に向かう通路
2階広間に向かう通路
階段を上がったすぐのところにある和室
階段を上がったすぐのところにある和室

旧朝倉家住宅は、渋谷区猿楽町、台地が目黒川の谷に落ち込む南西斜面に、東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎によって、1919年(大正8年)に建てられた。大正期の和風2階建て住宅の趣のある建物と回遊式庭園を見ることができる。現在の所有者は文部科学省である。
当住宅は、大正期に建てられた大規模な邸宅であり、東京都心部に所在する数少ない関東大震災以前の和風住宅である。建物は、主屋が敷地北側にあり、土蔵が西側に、車庫等の附属屋が東側にある配置となっている。主屋の外装材は、屋根が瓦葺き、外壁は下見板張り、部分的に漆喰塗りである。屋内は、床が殆どが畳敷と、接客と家族のための座敷が統一されているが、茶室等の機能の違う部屋の意匠には特徴がある。
主屋は敷地北寄りの中央に位置し、複雑な平面構成をもつ。主屋の主体部は南北棟・1階建の部分と、その西に接続する東西棟・2階建の部分からなる。1階建部分は東面中央に玄関が突出し、これを入ると左手(南)に12畳半の応接室、右手(北)に洋室がある。その西に接続する2階建部分は、1階に南北2列(各3室)、計6室の居室を設けていた。ただし、南列の3室は現在は間仕切りを廃して広い1室となっている。2階は西に15畳の座敷、東に12畳半の次の間があり、その東には廊下を挟んで茶室と水屋を設ける。15畳の座敷は床(とこ)、棚、付書院の座敷飾りを備え、天井は格天井とした格式の高い部屋である。主体部の南西側には「杉の間」と称する座敷部が接続する。主体部の西、座敷部の北には廊下で囲まれた中庭を設け、中庭の西には別棟の土蔵が建つ。「杉の間」は3室からなり、化粧材に杉材を用いている。その北西に接して茶室を設け、茶室の北の小室は大きな円窓を設けることから円窓の間という。円窓の間の北に接して先述の土蔵が建つ。このほか、主体部の北側に内玄関と台所、中庭の北側に家族室がそれぞれ突出する。

 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR