散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

荒崎海岸近辺を歩く(7)

荒井湾(荒崎バス停前)から長井港に向かって歩く
少し長井に寄ったところからの荒崎海岸方面の眺め
アラサキシップヤードと水産総合研究センター(独立行政法人)中央水産研究所横須賀庁舎などが見える。テントがいくつか見えるが、公園の手前で手軽に楽しんでいる人たちのものだ。本当の磯は岬の裏側になる。
少し長井に寄ったところからの荒崎海岸方面の眺め
長井に寄ったところの磯
比較的泳ぎやすそうな磯だ。かつて私が泳いでいたのは、此処だっただろうか。
比較的泳ぎやすそうな磯
テングサだ
最初はこんな色をしている。水にさらし、天日乾燥させることを何回か繰り返し、退色して白色になったものを乾燥させたものが、漸くお料理に使われる。案外手間がかかっているのだ。
売り物にするにはこれくらいの分量ではどうしようもない。子供の頃に故郷の磯で私が1回に採取したくらいの量だろうか。

テングサ
新宿地区の祭りの準備
往きのバスから準備風景が見えたので行ったのだが、残念ながらブルーシートが掛けられていた。もしかしたら、屋台が見られるかと期待したのだが。
新宿地区の祭りの準備
これは何?
新宿港にある機械装置だが、未だに何に使用するものだかわからない。たまたま通る時間帯が良くないのか、使用しているシーンを見たことがない。クレーンなのかなと思っているのだが。
これは何?
長井水産
長井港で水揚げされた魚介類を直売しているようだ。バスの到着時刻が迫っていたし、保冷袋などの持ち合わせもなかったので、買い物はできなかった。磯野波平さんだったら立ち寄ったかも。
長井水産_1
通りすがりにちら見した限りではシコイワシのようだった
長井水産_2
長井水産_3
長井水産_4
長井港
この近隣では一番規模の大きな漁港だ。
長井港_1
長井港_2
長井港_3
金属パイプの先からは冷蔵用の砕氷が出てくる
長井港_4
釣り船『長助丸』がちょうど戻ってきた。釣果のほどはどうだったのか。カツオなどが釣れたのだろうか。
長井港_5
長井港_6
ヨットのおじさんたちはこれからご出陣かな
長井港_7

以上で、『荒崎海岸近辺を歩く』のミニシリーズは終了です。最後までご覧頂き有難う御座いました。

 

荒崎海岸近辺を歩く(6)

アラサキシップヤード
いいなあ。一度乗ってみたいものだ。前回来た時は、手前の小さな湾にダイサギなどが居たのだが、今回はトビくらいしか居なかった。
アラサキシップヤード_1
アラサキシップヤード_2
アラサキシップヤード_3
アラサキシップヤード_4
佐島マリーナかな
佐島マリーナかな
これが何かわかるだろうか
今はモーターで引き上げているんだ
相当強力なもののようだ
今はモーターで引き上げているんだ_1
今はモーターで引き上げているんだ_2
今はモーターで引き上げているんだ_3
今はモーターで引き上げているんだ_4
今はモーターで引き上げているんだ_5
今はモーターで引き上げているんだ_6
今はモーターで引き上げているんだ_7
熊野神社
土地の人が「ごんげんさま」と呼ぶ、長井全町の総鎮守です。
創建は建久年間(1190~1199)源義経の家臣、鈴木重家の長男・家長がこの地に古里紀州熊野権現を勧請したとも伝えられています。
石段脇の碑には、石段造成に寄進した江戸日本橋の魚問屋、干物問屋の名が刻まれ、漁業関係者の熊野信仰と長井、江戸とのつながりがしのばれます。
7月15日の例祭日には「飴屋踊り」(横須賀市指定の民俗文化財)が奉納されます。
若衆歌舞伎の形を残すもので、江戸末期に房総から漁師によって長井村へ伝えられたとも、明治・大正期に、飴屋が飴を売りながら村々の祭りにこの踊りを広めたともいわれています。

通りから見た様子
熊野神社_鳥居
狛犬
熊野神社_狛犬_1
熊野神社_狛犬_2
神社社屋
神社社屋
境内からの眺め
境内からの眺め_1
境内からの眺め_2
境内からの眺め_3

 

荒崎海岸近辺を歩く(5)

磯の中のハイキングコース『潮騒の道』
見事な海蝕台だ。若い人にはなんでもなく歩くことができようが、膝を痛めている私にはちょっと厳しい。カメラを壊したりしないか心配でならなかった。
見事な海蝕台_1
見事な海蝕台_2
見事な海蝕台_3
私の腹でシャッターが押されたようだ。(^_^;)
見事な海蝕台_4
見事な海蝕台_5
見事な海蝕台_6
見事な海蝕台_7
コンクリが渡してある箇所はごく少ない。足元に気をつけながら歩くしか無い。
コンクリが渡してある箇所はごく少ない_1
コンクリが渡してある箇所はごく少ない_2
コンクリが渡してある箇所はごく少ない_3
弁天島
このくらいの勾配ならば易易と上がることができたはずなのだが。
弁天島_1
弁天島_2
弁天島_3
スカシユリもいっぱい
スカシユリもいっぱい_1
スカシユリもいっぱい_2
スカシユリもいっぱい_3
スカシユリもいっぱい_4
スカシユリもいっぱい_5
スカシユリもいっぱい_6
スカシユリもいっぱい_7
スカシユリもいっぱい_8
スカシユリもいっぱい_9
更にその先
更にその先_1
更にその先_3
更にその先_4
パワーボートのお出ましだ
パワーボートのお出ましだ

もう少し行くと、小栗湾や和田長浜(なはま)海岸へと続くようだが、この後に、長井港辺りまで歩くつもりだったので、この辺で引き返すことにした。

 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メッセージボードα
Information from AzTak

3月3日(金)-4日(土)は、秋田県内を旅行中で、私からのアクセスはできなくなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR