散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

陸上自衛隊の記念行事を見学してみた(13)

高射特科部隊の行動展示(1)
非常にわかりにくいのだが、高射特科部隊は独自に行動展示を展開していた。
限られた時間の中で機甲部隊の戦闘訓練展示とごちゃまぜになってしまうのは仕方がないことなのだろうが、これはこれで迫力があった。離島奪還・防衛において、飛来する敵軍の飛行物体を寄せ付けないことは非常に重要な意味合いを持つのだろう。

73式中型トラックに搭載された79式対空レーダー装置 JTPS-P9
アンテナ部分の立ち上げ。人力で行う部分があるんだ。
低高度で飛行する航空機を全周に渡り連続監視し、その目標情報を迅速・連続的に伝送するシステム中枢装置として、師団等の高射特科連隊、高射特科大隊に装備される。
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_1
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_2
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_3
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_4
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_5
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_6
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_7
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_8
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_9
79式対空レーダー装置 JTPS-P9_10
81式短距離地対空誘導弾(C)と発射装置搭載車両
発射準備をしていたがあっという間に完了した。いつの間にかミサイルもセットされた。
81式短距離地対空誘導弾は戦後初の国産地対空誘導弾。フェイズドアレイ式レーダ、及び射撃統制装置を搭載した射撃統制車と誘導弾の4連装発射装置を搭載した発射装置車、及び目視照準具にて構成される。1995年より能力向上型の「81式短距離地対空誘導弾(C)」(部隊通称:短SAM改)を導入。航空自衛隊及び海上自衛隊でも使用されている。
81式短距離地対空誘導弾(C)と発射装置搭載車両_1
81式短距離地対空誘導弾(C)と発射装置搭載車両_2
81式短距離地対空誘導弾(C)と発射装置搭載車両_3
81式短距離地対空誘導弾(C)と発射装置搭載車両_4
81式短距離地対空誘導弾(C)と発射装置搭載車両_5
81式短距離地対空誘導弾(C)と発射装置搭載車両_6
81式短距離地対空誘導弾(C)と発射装置搭載車両_7
93式近距離地対空誘導弾
機甲部隊の戦闘訓練展示と入れ替わって、緊迫の様子を見せていた
91式携帯地対空誘導弾の多連装発射装置及び観測・誘導装置を高機動車に搭載したもの。35mm2連装高射機関砲 L-90の後継として開発。
93式近距離地対空誘導弾_1
93式近距離地対空誘導弾_2
93式近距離地対空誘導弾_3
93式近距離地対空誘導弾_9
93式近距離地対空誘導弾_10
93式近距離地対空誘導弾_11
93式近距離地対空誘導弾_12
93式近距離地対空誘導弾_13
93式近距離地対空誘導弾_14
93式近距離地対空誘導弾_15
93式近距離地対空誘導弾_16
93式近距離地対空誘導弾_17
93式近距離地対空誘導弾_18
93式近距離地対空誘導弾_14
93式近距離地対空誘導弾_15
93式近距離地対空誘導弾_16
93式近距離地対空誘導弾_17
93式近距離地対空誘導弾_18
93式近距離地対空誘導弾_19
93式近距離地対空誘導弾_20
93式近距離地対空誘導弾_21
93式近距離地対空誘導弾_22
93式近距離地対空誘導弾_23
93式近距離地対空誘導弾_24
93式近距離地対空誘導弾_25
93式近距離地対空誘導弾_26
93式近距離地対空誘導弾_27
93式近距離地対空誘導弾_28
93式近距離地対空誘導弾_29
93式近距離地対空誘導弾_30
93式近距離地対空誘導弾_31
93式近距離地対空誘導弾_32

 

馬事公苑にて(7)

第5競技中障害C(レディース&ジュニア限定)(4)
この第5競技の優勝ペアは、出場番号28の北総乗馬クラブの大久保渓騎手とカターニャ号の人馬ペア。大久保渓騎手はおそらく都内の中学3年生。もう既に頭角を現しつつあり、中1から中2にかけて優勝し捲りのようだ。東京オリンピックの時に20歳になるという。ホープかもしれない。
本競技
直前の選手の落馬事故があったので、平常心を維持できるのか気になったが、何事もなく減点0でジャンプオフに進出した。
また、落馬の選手も怪我はしなかったようで、本当に良かった。

本競技_1
本競技_2
本競技_3
本競技_4
本競技_5
本競技_6
本競技_7
本競技_8
本競技_9
本競技_10
本競技_11
本競技_12
本競技_13
本競技_14
本競技_15
本競技_16
本競技_17
本競技_18
本競技_19
本競技_20
本競技_21
本競技_22
本競技_23
本競技_24
本競技_25
本競技_26
本競技_27
ジャンプオフ
林美伽選手、テレキシオ号(北総乗馬クラブ)の33.41秒というぶっちぎりのタイムが出たので、これで決まりかと思っていたのだが、それを上回る32.96秒の凄い記録が出た。
ここで優勝を決めたのかもしれない見事な騎乗ぶり。優勝に値する騎乗ぶりだ。
ジャンプオフ_1
ジャンプオフ_2
ジャンプオフ_3
ジャンプオフ_4
ジャンプオフ_5
ジャンプオフ_6
ジャンプオフ_7
ジャンプオフ_8
ジャンプオフ_10
ジャンプオフ_11
ジャンプオフ_12
ジャンプオフ_13
ジャンプオフ_14
ジャンプオフ_15
ジャンプオフ_16

今回は見ることができなかったけれど、私が期待していた中村もね選手の近況が載ったHPへjump

以上で、『馬事公苑にて』シリーズは終了です。最後までご覧いただき有難うございました。

 

馬事公苑にて(6)

第5競技中障害C(レディース&ジュニア限定)(3)
続いて、惜しくも2位に甘んじた17番目に出場の北総乗馬クラブの林美伽騎手とテレキシオ号の人馬ペア。33.41秒というぶっちぎりのタイムだったので、優勝は決まりだと思っていた。その後、これを上回る記録が出るとはびっくり仰天だった。同じ乗馬倶楽部の仲間じゃしようが無いかな。
せっかくの2位入賞ペアの乗馬シーンなのに、どうも一番の見せ場がピンぼけになってしまった。うーーん、残念。

本競技
本競技_1
本競技_2
本競技_3
本競技_4
本競技_5
本競技_6
本競技_7
本競技_8
本競技_9
本競技_10
本競技_11
本競技_12
本競技_13
本競技_14
本競技_15
本競技_16
ジャンプオフ
ジャンプオフ_1
ジャンプオフ_2
ジャンプオフ_3
ジャンプオフ_4
ジャンプオフ_10
ジャンプオフ_11
ジャンプオフ_12
ジャンプオフ_13
ジャンプオフ_14
ジャンプオフ_15
ジャンプオフ_16
ジャンプオフ_17
ジャンプオフ_18
ジャンプオフ_19
ジャンプオフ_20
ジャンプオフ_21
ジャンプオフ_22
ジャンプオフ_23
ジャンプオフ_24
ジャンプオフ_25

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR