散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

横浜の街あるき(4)

アメリカ山公園にて
いつの間にかこんな公園が出来ていた。時々時間潰しにここでぼーっとして過ごすことがある。
アメリカ山公園_1
アメリカ山公園_2
アメリカ山公園_3
アメリカ山公園(アメリカやまこうえん)は、横浜市中区の横浜外国人墓地の北側の斜面とみなとみらい線の元町・中華街駅舎上部(東側改札口および元町口)とを一体的に整備した全国初の立体都市公園である。横浜市が開港150周年となる2009年(平成21年)8月7日に一部開園した。公園面積は約0.6ha。

元町にて
何とも楽しいディスプレイだ。年が明けたら別のディスプレイに代えるのだろうか。取り外すのがもったいない感じだ。
何とも楽しいディスプレイ
神輿の飾りではないので違えないように
神輿の飾りではない

シドモア桜
昨2012(平成24)年は、1912年に日本から米国ワシントンDCに友好・親善のため桜が寄贈されて100年となる。
桜が植えられたポトマック河畔一帯は、その後世界的な桜の名所になった。桜の寄贈を提唱し、植樹実現に大きな貢献をしたのは、かつて横浜に滞在した米国人紀行作家のエライザ・R・シドモア女史だそうだ。シドモアさんは現在、横浜外国人墓地に眠っている。
1991年、ポトマック桜が里帰りし、墓前に移植されたそうだ。この桜の木は、そのDNAを受け継ぐ木だそうだ。

シドモア桜_1
シドモア桜_2

 

横浜の街あるき(3)

少しだけ曲がって港に向かう

横浜税関本庁舎
ここにはクイーンの塔がある。税関には縁がなく、入る気にもなれないが、コピー商品など税関が摘発したものなどが見られるようだ。全く興味がないので無視。
横浜税関本庁舎_1
横浜税関本庁舎_2
横浜税関本庁舎_3
横浜税関本庁舎_4
横浜税関本庁舎_5

赤レンガ倉庫
今日は離れたところから眺める気分
赤レンガ倉庫_1
赤レンガ倉庫_2
赤レンガ倉庫_3
赤レンガ倉庫_4
赤レンガ倉庫_5

結構有名なお店
爺さんが覗くような店ではないので通り過ぎる
結構有名なお店_1
結構有名なお店_2

レストラン『SCANDIA』
SCANDIAだけでなく、この横浜貿易会館ビルの店全部が粋な感じだ。どこかに入ってみたいものだ。
レストラン『SCANDIA』ほか_1
レストラン『SCANDIA』ほか_3
レストラン『SCANDIA』ほか_4
レストラン『SCANDIA』ほか_5

横浜開港資料館
休館日だったので外からのみ
休館日だったので外からのみ_1
休館日だったので外からのみ_2
スケッチしている人が大勢いた
スケッチしている人が大勢いた

横浜天主堂跡
まだ、キリスト教が禁教だった時に、居留外国人への布教のためという名目で、ここに聖堂が建てられたのか。教会はその後1906年(明治39年)に、山手へ場所を移したのか。私が中学生になった年が、節目の年だったのか。それで『聖心(みこころ)のキリスト像』が立っているのか。まん前にみなとみらい線の元町・中華街駅の中華街側の出入口が出来てしまった。ちょっと狭苦しい感じだが、単なる跡地の案内だから仕方のないことだろう。
それにしてもキリストの顔立ちはユダヤ人のそれではなく、西欧人のそれに見えて仕方がない。そういうものなのだろうか。

1862年1月(文久元年12月)、居留外国人への布教のため、ここに、近代日本初のカトリック教会の聖堂が建てられた。
碑には当時の天主堂のレリーフも。
碑文
昭和三十七年四月二十九日 横浜市長 半井清
我が国が開国して間もない文久2年(1862年)キリシタン追害以来絶えて久しかった天主堂がこの地に創建され、キリストの聖心に献げられた。これは近代日本最初の教会であり、現在の山手カトリック教会の前身をなすものである。
このたび天主堂創建百年にあたり、ここに聖心のキリスト像を建てて、永くこの遺跡を記念する次第である。
1962年4月29日 横浜天主堂遺跡顕彰委員会

横浜天主堂跡_1
横浜天主堂跡_2
横浜天主堂跡_3
横浜天主堂跡_4

 

横浜の街あるき(2)

しばらく大通りをまっすぐ歩き続ける。素晴らしい建物のオンパレードだ。

神奈川県庁本庁舎
キングの塔が誇らしげに立つ。昭和初期に流行した「帝冠様式」建築の先駆けだ。
神奈川県庁本庁舎_1
神奈川県庁本庁舎_2
横浜三塔は、いずれも至近距離にあるが、次の3つである。日本大通に面した県庁分庁舎側歩道から横浜三塔が一望できるんだそうだ。今のところはという条件付きだろうが。
キング:神奈川県庁本庁舎 (昭和3年築・高さ約49メートル)
クイーン:横浜税関本庁舎 (昭和9年築・高さ約51メートル)
ジャック:横浜市開港記念会館(大正6年築・高さ約36メートル)


県庁本庁舎をちらと眺めつつ、横浜市開港記念会館に向かう。いつも素通りでは申し訳ないから、神奈川県庁本庁舎歴史展示室(6階)と屋上展望台とが気楽に見学できる平日に行くか、知事執務室なども見ることができる12月15日(日曜日)の公開日に行くかだ。どちらにしようかなあ。

横浜市開港記念会館
文句なしに美しい建物であり、それにふさわしい塔だと思う。
横浜市開港記念会館_1
横浜市開港記念会館_2
横浜市開港記念会館_3
せっかく来たのだから内部を見学させてもらう。横浜市にある大抵の施設は無料で見学でき、写真撮影も自由。時間もたっぷりあったので、ゆっくり見させていただいた。
猪瀬踏花という画家の作品が展示してあった。
猪瀬踏花という画家の作品が展示してあった
建物自体は重厚な感じだ
建物自体は重厚な感じだ
モダンな明かりだ
モダンな明かりだ
階段も素晴らしい
階段も素晴らしい
階段踊り場の飾り窓
階段踊り場の窓
階段を上りきった辺り
階段を上りきった辺り_1
階段を上りきった辺り_2
美しいステンドグラス
美しいステンドグラス_1
美しいステンドグラス_2
美しいステンドグラス_3
正面側の飾り窓…内と外
正面側の飾り窓…内側
正面側の飾り窓…外側
ちょっと奥まったところにあった美しいステンドグラス
ちょっと奥まったところにあった美しいステンドグラス
階段も素晴らしい
階段も素晴らしい
建物の端に位置する素晴らしい部屋。ここは部屋の外からしか覗くことができない。
建物の端に位置する素晴らしい部屋_1
建物の端に位置する素晴らしい部屋_2
建物の端に位置する素晴らしい部屋_3
2階の小会議室の内の一つ
2階の小会議室
ジャックの塔に上るための螺旋階段のようだ
ジャックの塔に上るための螺旋階段のようだ_1
ジャックの塔に上るための螺旋階段のようだ_2

うーーん、渋い素敵な建物だ。

 

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR