散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

江戸東京たてもの園にて(10)

本日早朝(9月11日01:30)に、スペインに向けて羽田空港から出発しました。帰国までにUPする記事に関しては、申し訳ありませんがコメント欄は閉じさせていただきます。

武居三省堂(文具店)

明治初期に創業した文具店です。当初は書道用品の卸をしていましたが、後に小売店に変わりました。
建物は震災後に建てられた〈看板建築〉で前面がタイル貼りになっていて屋根の形にも特徴があります。
[千代田区神田須田町一丁目/1927年(昭和2)]

前回の訪問記に該当頁にjump

前回の説明を繰り返すが、店の名前は、曾子曰 吾日三省吾身 …(曾子曰く、吾(われ)日に三たび吾が身を省(かえり)みる)に由来するらしい。三省堂書店とはまったく別の経営。

外観
ピントが呆けた写真で申し訳ない。間口の広さや店内の様子から、現在のような客が自由に見て回ってセレクトする方式ではなく、対面販売という方式だったのだろう。今のように情報伝播手段とその入手手段との両方共が発達していなかった時代には、こうした販売方式のほうがお互いに都合が良かったのかもしれない。
武居三省堂_外観
店内の様子
店内のたくさんの引き出しは、千と千尋の神隠しの中に出てくる「かまじい」の部屋のモデルになったのだそうだ。そんなふうに見えるだろうか。
武居三省堂_店内の様子_1
武居三省堂_店内の様子_2

 

江戸東京たてもの園にて(9)

本日、出国手続きを行い深夜(日付は9月11日)にスペインに向けて出国します。帰国までにUPする記事に関しては、申し訳ありませんがコメント欄を閉じさせていただきます。

花市生花店

前回の訪問記に該当頁にjump

昭和初期に建てられた〈看板建築〉の花屋です。建物の前面は花屋らしくデザインされています。店内は昭和30年代の花屋を再現しています。
[千代田区神田淡路町一丁目/1927年(昭和2)]


外観
袖看板は、『花市生花店』という店名表示でなく、上段に小さく『FLORIST』、中段に大きく『ナハ』、下段に小さく『六二三一 田神 話電』となっていた。現代風に表記すれば『ハナ』のみ。何とも時代を感じさせるものだ。そんなに競争相手も居なかったのかもしれない。
花市生花店_外観_1
ショーウィンドウがあり、綺麗に活けられた生花は客の注意を惹くものになっていたようだ。これだけでも集客効果十分だったのだろう。
2階の窓の下には梅・桜・菊・牡丹などの花が飾られ、3階には菊が両側に、蝶が対角線上にあしらわれているそうだが、この写真でわかるだろうか?

花市生花店_外観_2

店内の様子
私が子供の頃の花屋さんの店内はこんなふうだったのか。現在とそんなに変わっていないように見えなくもないが、やはり花の種類がごく少ないのが一番違う点だろうか。店内は明るく、やはり花屋さんらしい華やかさを有していたようだ。
この店舗は平成3年まで実際に使用されていたようだ。

花市生花店_店内の様子

 

江戸東京たてもの園にて(8)

丸二商店(荒物屋)

昭和初期に建てられた荒物屋です。小さい銅板片を巧みに組み合わせて模様をかたち作り、建物の正面を飾っているのが特徴です。
店内は昭和10年代の様子を再現しています。裏手には長屋も移築し、それとともに路地の様子も再現しています。
[千代田区神田神保町三丁目/昭和初期]


前回の訪問記に該当頁にjump

前回、店内の様子がはっきりしなかったので、今回はこれをしっかり撮ってみた。

外観
店舗の後側には長屋がついていた。
丸二商店(荒物屋)_外観_1
引き戸の直上の明かり取りの様子を頭に入れておいてほしい。次の写真でどのように見えるか楽しみだ。
丸二商店(荒物屋)_外観_2

店内の様子
引き戸の上のガラス窓がかなりモダンな感じだ。商品アイテムも現在とは違ったものになっている。
丸二商店(荒物屋)_店内の様子_1
店内の陳列品は、都内の荒物屋さんで廃業する店から寄付してもらったものだそうだ。今の店舗と比べると、商品アイテム数がごく少ないこともあろうが、かなりゆったりした感じだ。
丸二商店(荒物屋)_店内の様子_2

 

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR