散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

三渓園の財団設立60周年記念重要文化財建造物10棟一挙公開(11)

前回まで重要文化財10棟の様子を見てきた。
最後に三渓園の様子を見てみよう。


花菖蒲
三渓園の花菖蒲_1
三渓園の花菖蒲_2
三渓園の花菖蒲_3
三渓園の花菖蒲_4
三渓園の花菖蒲_5
三渓園の花菖蒲_6
三渓園の花菖蒲_7
三渓園の花菖蒲_8
三渓園の花菖蒲_9
三渓園の花菖蒲_10
三渓園の花菖蒲_11
三渓園の花菖蒲_12
三渓園の花菖蒲_14
藤棚
三渓園の藤棚_1
三渓園の藤棚_2
寒霞橋
右側は補修中なのだろうか。
寒霞橋
林洞庵
祖母も教えていた宗徧流から寄贈された茶室なのか。鎌倉に近いから縁があったのだろうか。
宗徧流林洞会から寄贈された茶室で、八畳の広間と四畳の小間からなっています。
林洞庵_1
林洞庵_2

これで、『三渓園の財団設立60周年記念重要文化財建造物10棟一挙公開』シリーズは終了です。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

三渓園の財団設立60周年記念重要文化財建造物10棟一挙公開(10)

旧矢箆原家住宅

ここだけは常時開放している建築物なので、特段目新しいものはない。とは言うものの、地方出身者の私には、本当に落ち着ける場所だ。
此処の食器や調理器具を見た限りでは、質素な食事が日常食で、蕎麦や豆腐がごちそうだったのかもしれない。手のこんだ料理は専ら客用のものだったのだろう。こんな調理器具を使った手間のかかる暮らしは、現代人にはとても耐えられそうになさそうだ。
この建物の特徴は、合掌造りの二大機能である「住居」と「仕事場」のほか「宿泊施設」機能が付加されている点だそうだ。そのため、式台玄関が設けられ、当時の民家にしては類を見ないほど畳の部屋が多く、建物自体が大きくなっている。1階の玄関から左半分が、家人が通常使用しない部分だったそうだ。
もったいない話だが、客人をもてなすことは土地の有力者としての大切な役目だったのだろう。そこまでして地区の為を考えたのは、『塩硝』と呼ばれる火薬の原料を密かに作っていたことに関連するのだろうか。

旧矢箆原家住宅_1
旧矢箆原家住宅_2
旧矢箆原家住宅_3
旧矢箆原家住宅_4
旧矢箆原家住宅_5
旧矢箆原家住宅_6
旧矢箆原家住宅_7
旧矢箆原家住宅_8
旧矢箆原家住宅_9
旧矢箆原家住宅_10
もてなし用の部屋で家人が使用したわけでは無さそうだ。
旧矢箆原家住宅_11
旧矢箆原家住宅_12
旧矢箆原家住宅_13
式台玄関が設けられている
旧矢箆原家住宅_式台玄関
旧矢箆原家住宅_14
旧矢箆原家住宅_15
「ネソ」と呼ばれるマンサクの若木の結束材も効果的に使われている。
旧矢箆原家住宅_16
この階段の上に中2階の部屋があり、そこが息子夫婦の寝室だったそうだ。
旧矢箆原家住宅_17

『財団設立60周年記念重要文化財建造物10棟一挙公開』に当たっての案内記事へjump

 

三渓園の財団設立60周年記念重要文化財建造物10棟一挙公開(9)

旧燈明寺本堂

内部を見ることが出来、本当に良かった。素晴らしい本堂だったのだろう。そこに鎮座していたご本尊などは、下記URLにあるとおりだが、それらを収めるのにふさわしい堂宇だったようだ。しかし、台風により大被害を受け、解体して放置され朽ち果てる寸前だったものを、よくぞ再生できたものだ。再生保存技術の粋が込められているのだろう。だからこそ、東北大震災の長周期振動によるダメージにも耐えることが出来たのだろう。
室町時代初期の建築とされる本堂は、昭和五十七年に燈明寺から三渓園へ移築されました。
内部は、外陣を吹放しにし、内陣の周囲には、直径一・六尺もの太い柱を立て、上部の大きな虹梁とともにがっしりとした造りになっています。内陣、外陣の境は全て格子戸引違、上部を菱格子の欄間とするのは、中世密教本堂の典型的な構えです。
内陣に安置された三間の春日厨子は我が国最大で、全面、黒漆塗で、細部に施された極彩色が映えます。

旧燈明寺本堂_1
旧燈明寺本堂_2
旧燈明寺本堂_3
旧燈明寺本堂_4
内陣に安置された三間の春日厨子は我が国最大で、全面、黒漆塗で、細部に施された極彩色が映えている。そこには、十一面観音菩薩立像のレプリカが残されている。
旧燈明寺本堂_5
旧燈明寺本堂_6
旧燈明寺本堂_7
旧燈明寺本堂_8
旧燈明寺本堂_9
旧燈明寺本堂_10
旧燈明寺本堂_11
旧燈明寺本堂_12
旧燈明寺本堂_13
旧燈明寺本堂_14
旧燈明寺本堂_15

燈明寺の仏像の写真があるHPへjump

『財団設立60周年記念重要文化財建造物10棟一挙公開』に当たっての案内記事へjump

 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メッセージボードα
Information from AzTak

3月3日(金)-4日(土)は、秋田県内を旅行中で、私からのアクセスはできなくなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR