散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

日米親善よこすかスプリングフェスタ(7)

基地内で見かけた車両
大した車両がなくて残念な感じ
小型の乗用カート。3人が乗用していたが、かなり窮屈そうだった。
小型の乗用カート
PIZZA HUTの配達用車両のようだ
PIZZA HUTの配達用車両のようだ
小型の運搬用カート
小型の運搬用カート
車両といえば車両。はしご車だ。
はしご車

イベント会場
ものすごい混雑ぶりだ
イベント会場はものすごい混雑ぶり_1
イベント会場はものすごい混雑ぶり_2
イベント会場はものすごい混雑ぶり_3
イベント会場はものすごい混雑ぶり_4
こんなアクシデントも。さすが米兵たち。キビキビ対応して、喉をつまらせたあわてんぼうのおっさんも事なきを得たようだった。
アクシデントにもキビキビ対応_1
アクシデントにもキビキビ対応_2
アクシデントにもキビキビ対応_3
おいしそうだけど、こんな体型にはなりたくない
おいしそうだけど、こんな体型にはなりたくない_1
おいしそうだけど、こんな体型にはなりたくない_2
AFN(エイエフエヌ、正式名称:American Forces Network-米軍放送網)の特設スタジオ
まだ準備中のようで、アナウンスはしていなかった
AFNの特設スタジオ_1
AFNの特設スタジオ_2
買い込んだ食材でお花見
買い込んだ食材でお花見_1
買い込んだ食材でお花見_2

おまけ
鳶とカモメも大興奮(トリミング無し)
鳶とカモメも大興奮_1
鳶とカモメも大興奮_2
鳶とカモメも大興奮_3
横須賀中央駅前での大道芸
成年がパフォーマンス中で、少女は出番待ちなのか。
横須賀中央駅前での大道芸_1
横須賀中央駅前での大道芸_2
横須賀中央駅前での大道芸_3
横須賀中央駅前での大道芸_4
横須賀中央駅前での大道芸_5
横須賀中央駅前での大道芸_6
横須賀中央駅前での大道芸_7

以上で『日米親善よこすかスプリングフェスタ』シリーズはおしまいです。最後までアクセスいただき有難うございました。

 

日米親善よこすかスプリングフェスタ(6)

ミサイル駆逐艦マスティン(3)

艦の前方部分
やっと艦の前方部分に出た。何やら記念写真コーナーになっているようだ。
記念写真コーナー
記念写真コーナー_2
艦首
艦首_1
艦首_2
Mk 45 5インチ砲
イージス艦の主たる兵器はミサイルではあるが、汎用性が高く、即応性にも優れることから、通常型の艦砲も搭載している。『Mk 45 5インチ砲』というもので、相当に強力なもののようだ。対空戦闘、軍艦や沿岸への艦砲射撃などの用途を想定して設計されているとのことだ。
艦砲_1
艦砲_2
以下はフリーの画像を借用
本来ならばこんなふう。ゴロゴロ転がっているのは薬莢だろうか。
艦砲射撃演習
05018927.jpg
Mk 41垂直発射システム
これは何かわかるだろうか?ミサイルを垂直に発車する装置だ。当然それを誘導して目標物に当てるわけだ。それでこそ、DDG(Arleigh Burke-class guided missile destroyer)の名にふさわしいのだ。
Mk 41垂直発射システム (Mk-41 Vertical Launching System)は、世界的に広く用いられているミサイル発射システム。垂直発射方式を採用しており、スタンダード艦対空ミサイル、トマホーク巡航ミサイル、アスロック対潜ミサイルなど、幅広い種類のミサイルを運用することができる。
Mk 41垂直発射システム_1
Mk 41垂直発射システム_2
以下はフリーの画像を借用
本来ならばこんなふう…トマホーク打ち上げ
Mk 41垂直発射システム演習_1
Mk 41垂直発射システム演習_2

再び覆ってある部分に
再び覆ってある部分_01
再び覆ってある部分_02
再び覆ってある部分_03
早くも下船
早くも下船_1
早くも下船_2
海賊対策用の機銃のようだ
海賊対策用の機銃のようだ
桟橋から見ると艦上には結構な人数が
桟橋から見ると艦上には結構な人数が

 

日米親善よこすかスプリングフェスタ(5)

ミサイル駆逐艦マスティン(2)

以下はフリーの画像を借用
航海中のミサイル駆逐艦マスティン

ここから艦内に入る
通路は迷路のようであり、なおかつ極めて狭い
通路は迷路のよう_1
通路は迷路のよう_2
通路は迷路のよう_3
通路は迷路のよう_4
通路は迷路のよう_5
通路は迷路のよう_6
通路は迷路のよう_7
通路は迷路のよう_8
この艦はステルス性をもたせているため、覆っていない部分は多くないのだが、そういう覆っていない部分…何のことはない、Mk 32 短魚雷発射管などがあるからだ
パワーボートを積載していた
パワーボート_1
パワーボート_2
Mk 32 短魚雷発射管
Mk.32 SVTT (Surface Vessel Torpedo Tubes)は、アメリカ海軍が開発した水上艦装備の魚雷発射管。324mm口径であり、Mk.46やMk.50などの短魚雷を使用する。アメリカ海軍のほか、日本の海上自衛隊をはじめとして、西側諸国の海軍で広く使用されており、標準的な対潜兵装である。
Mk 32 短魚雷発射管_1
Mk 32 短魚雷発射管_2
以下はフリーの画像を借用
本来ならばこんなふう
Mk 32 短魚雷発射管使用訓練_1
Mk 32 短魚雷発射管使用訓練_2

ちょっとだけスペースのある部分に出た

ちょっとだけスペースのある部分_1
ちょっとだけスペースのある部分_2
再び覆ってある部分に
何の化粧もしていないから、ワイルドな感じが強くする
再び覆ってある部分_1
再び覆ってある部分_2
再び覆ってある部分_3
再び覆ってある部分_4

 

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR