散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

上野界隈散歩(4) 2013.02.18 07:54追記

旧東京音楽学校奏楽堂
明治23年に創建された日本最古の木造の洋式音楽ホール。東京芸術大学から台東区に移管され、昭和62年に台東区の手で現在地に移築保存され、一般に公開されるようになった。移築後、昭和63年1月に国の重要文化財に指定された。
移築後25年を経過し、設備等に老朽化がみられるようになったことから、平成24年度に老朽度・耐震強度等の調査を実施した。その結果を踏まえ、平成25年4月から建物保全のため、しばらくの間、休館する予定とのことだ。
前述したとおり、木造の洋式音楽ホールだ。今の木造建築であれば、壁の内側にロックウールを詰めたり、ウレタンフォームを注入したりするところだが、何とその部分に藁を詰めて音楽ホールの響きを調節していたようだ。小規模だが、演奏しやすそうなホールだと思った。

旧東京音楽学校奏楽堂_1
旧東京音楽学校奏楽堂_2
奏楽堂ホール_1
奏楽堂ホール_2
奏楽堂ホール_3
奏楽堂ホール_4
滝廉太郎は別格の扱いのようだ
滝廉太郎の像
旧東京音楽学校奏楽堂_3

ついでに、向かいも門が開いていたのでパチリ。

旧因州池田屋敷表門(黒門)
東京国立博物館の一隅にあり、普段は門が閉じられている。休日だったので開けられたようだ。時間がなかったので、柵外からパチリ。
旧因州池田屋敷表門(黒門)_1
旧因州池田屋敷表門(黒門)_2
旧因州池田屋敷表門(黒門)_3
旧因州池田屋敷表門(黒門)_4

この門は、もと因州(現在の鳥取県の一部)池田家江戸屋敷の表門で丸の内大名小路(現在の丸の内3丁目)に建てられていたが、明治25年、芝高輪台町の常宮御殿の表門として移建された。のちに東宮御所として使用され、さらに高松宮家に引き継がれる。表門は昭和29年3月、さらにここに移建して修理を加えたものである。創建年代は明らかではないが、形式と手法からみて、江戸時代末期のものである。屋根は入母屋造、門の左右に向唐破風造の番所を備えており、大名屋敷表門として最も格式が高い。
国立博物館正門の西にあって道路に面して建ち、国の重要文化財に指定されている。東京大学にある赤門に対してこちらは黒門とも呼ばれる。東京国立博物館の屋外展示のひとつとなっており、土・日・祝日に開門される。

 

上野界隈散歩(3)

東照宮の牡丹園にて(2)

素人が簡単に扱える範疇のものではないようだ。相当に手間暇がかかる感じ。それだけ苦労しても苦労しがいのある花であることは間違いがなく、古来『立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花』と美しい女性のことを形容するのに使われてきたほどなのだから。
冬牡丹_20
冬牡丹_21
冬牡丹_22
冬牡丹_23
冬牡丹_24
冬牡丹_25
冬牡丹_26
冬牡丹_27
冬牡丹_28
冬牡丹_29
冬牡丹_30
芍薬も牡丹も同じボタン科なので、花自体はよく似ています。しかし、芍薬は草で牡丹は木。その違いから、牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつけるため、まるで座っているかのように見え、観賞するときも座って観賞したほうがきれいに見えます。中国では花の王と呼ばれ、華やかさの象徴です。

粋な火鉢だ
粋な火鉢だ
園内にはミツマタも
ミツマタ_1
ミツマタ_2
ミツマタ_3
アカバナマンサクも
アカバナマンサク
紅千鳥という品種だそうだ
紅千鳥

 

上野界隈散歩(2)

東照宮の牡丹園にて(1)
不忍池から上野の山に上り、東照宮の牡丹園に向かった。上野東照宮の案内によれば、寒牡丹のうちで、お正月に間に合わせるように栽培に工夫を凝らしたのが冬牡丹ということのようだ。私には、どれが冬牡丹でどれが寒牡丹なのか、皆目見分けがつかなかったが、幟も『冬牡丹』一色でもあることだし、見てきたものは殆ど冬牡丹と看做して良いのではなかろうか。
2回に分けて取り上げる。今回こそ、RAWで撮影すべきだった。そのことをついぞ失念してしまった。また、3段の露出を試そうと思っていたのに、それも失念してしまった。あ~~あ~~

冬牡丹_01
冬牡丹_02
冬牡丹_03
冬牡丹_04
冬牡丹_05
冬牡丹_06
冬牡丹_07
冬牡丹_08
冬牡丹_09
冬牡丹_10
冬牡丹_11
冬牡丹_12
冬牡丹_13
冬牡丹_14

冬牡丹と寒牡丹
牡丹には二期咲き(早春と初冬)の性質を持つ品種があり、このうち低温で開花した冬咲きのものが古来より寒牡丹と呼ばれています。
寒牡丹の花はその年の気象に大きく左右され、着花率は二割以下といわれています。そこで、花の少ない冬にお正月の縁起花として抑制栽培の技術を駆使して開花させたものが冬牡丹です。春夏に寒冷地で開花を抑制、秋に温度調整し冬に備えるという作業に丸二年を費やし、厳寒に楚々とした可憐な花をつけます。
苑内には約40品種600株の冬牡丹の他に、大切に育てた寒牡丹もございます。また、蝋梅、満作、早咲きの梅などの花木も苑内に彩りを添えています。

 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メッセージボードα
Information from AzTak

3月3日(金)-4日(土)は、秋田県内を旅行中で、私からのアクセスはできなくなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR