散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

江戸東京たてもの園(21)

W1常盤台写真場(ときわだいしゃしんじょう)

常盤台写真場は常盤台駅からすぐの場所で写真スタジオを営んでいるとのこと。その創業当時の建物が移築されている。
まず、板橋区常盤台が健康住宅地として開発された郊外住宅地だったとは、隔世の感がある。そこにモダンな街造りがなされ、この写真場もそのモダンな街の景色の一部になっていったようだ。
今でこそ古めかしい建物のように思われる向きもあろうが、当時の人には随分とモダンな建物に映り、ここでの記念写真撮影の希望が殺到したのではないかと推察される。
国民総カメラマンの時代に写真スタジオの経営は大変かもしれない。それでもアマチュアの追随を許さないノウハウで頑張っているのだろう。

当時の常盤台地区の町並み地図
当時の常盤台地区の町並み地図
常盤台写真場外観
常盤台写真場外観_1
常盤台写真場外観_2
常盤台写真場外観_3
常盤台写真場内部
常盤台写真場内部_1
常盤台写真場内部_2
常盤台写真場内部_3
常盤台写真場内部_4
常盤台写真場内部_5
常盤台写真場内部_6
常盤台写真場内部_7
常盤台写真場内部_8
常盤台写真場内部_9
常盤台写真場内部_10
健康住宅地として開発された郊外住宅地常盤台に建てられた写真館です。
照明設備が発達していない当時、最も安定した照度を得るために、2階写場の大きな窓には北側から光を採ることができるように摺りガラスがはめこまれています。
[板橋区常盤台一丁目/1937年(昭和12)]


有限会社ときわ台写真場のHPへjump
詳細に取り上げているHPへjump

 

江戸東京たてもの園(20)

W9小出邸(こいでてい)
小出邸は外観にかなり特徴があるそうで、瓦葺・急勾配の宝形屋根と水平に張り出した軒に特徴があるそうだ。
そのように案内に書いてあったのに、読みもせず、肝心の写真を撮りそこねてしまった。大失敗だ。冒頭の写真で多少はお分かりいただけるだろうか。
外から見ると紛れも無い洋館なのだが、内部は和の色彩がかなり強い。少ない家族で静かに暮らしていた家なんだろうと思った。
隣接の前川國男邸は、建築家前川國男氏本人のための邸宅で仕事部屋的色彩が強かった。しかし、こちらの小出邸は、建築家堀口捨己がクライアントのために設計した個人用住宅だ。用途が違っているから、受ける印象もかなり違ったものになった。

小出邸_1
小出邸_2
小出邸_3
小出邸_4
小出邸_5
下記参照HP3によれば、聚楽壁というものなんだそうだ。
小出邸_6
小出邸_7
小出邸_8
小出邸_9
小出邸_10
小出邸_11
小出邸_12
小出邸_13
すごいロフト
小出邸_14
小出邸_15
小出邸_16

日本におけるモダニズム運動を主導した建築家堀口捨己が、ヨーロッパ旅行からの帰国直後に設計した住宅です。
当時ヨーロッパで流行していたデザインと、日本の伝統的な造形を折衷した造りになっています。
[文京区西片二丁目/1925年(大正14)]


この建物についてのHP1へjump
この建物についてのHP2へjump
この建物についてのHP3へjump




 

江戸東京たてもの園(19)

W6前川國男邸(まえかわくにおてい)
すごい建物だと思った。江戸東京たてもの園で私が最も感銘を受けた建物だ。
戦時中の無い無い尽くしのご時世にこのような建物が目黒駅近くに建てられたなんて、信じられないほどだ。「木造建物建築統制規制」の中でも、十分、現代に通じるモダンな設計を施してある。そして、よく空襲にも遭わずに残ったものだ。
前川國男氏の作品は弘前市に多く残っているとのこと。いつか機会を見て訪ねてみたいものだ。

前川國男氏略歴
1905年生まれ
1928年東京帝国大学建築学科卒業と同時にパリに渡り、2年間ル・コルビュジェのアトリエで学ぶ。
帰国後アントニン・レモンドの事務所を経て、1935年前川國男設計事務所を設立。
代表作は東京文化会館、紀伊國屋書店など
1986年没

前川國男邸_1
前川國男邸_1_2
前川國男邸_2
前川國男邸_3
前川國男邸_4
前川國男邸_5
前川國男邸_6
前川國男邸_7
前川國男邸_8
前川國男邸_9
前川國男邸_10
前川國男邸_11
前川國男邸_12
前川國男邸_13
前川國男邸_14
前川國男邸_15
日本の近代建築の発展に貢献した建築家前川國男の自邸として、品川区上大崎に1942年(昭和17)に建てられた住宅です。
戦時体制下、建築資材の入手が困難な時期に竣工しています。外観は切妻屋根の和風、内部は吹き抜けの居間を中心に書斎・寝室を配したシンプルな間取りになっています。
[品川区上大崎三丁目/1942年(昭和17)]


詳しい解説があるHP1へjump
詳しい解説があるHP2へjump

 

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR