散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

渋谷~恵比寿~目黒~自然教育園(4)

付属自然教育園(2)

路傍植物園
こんなふうに道端の花を観察しながら奥のしろかねの森に進んでいく。
路傍植物園
残念ながら、ここには花の季節のものが殆ど無かった。別な場所にもう少しまともな花が咲いていた。次回以降に紹介する。
しろよめな(きく科)
白嫁菜
しろよめな_1
しろよめな_2
ウバユリ(ユリ科)
姥百合。残念ながら花の時期は終わり、実が大きくなっていた。
ウバユリ_1
ウバユリ_2
ユウガギク(きく科)
柚香菊
ユウガギク_1
ユウガギク_2
ヤマハッカ(シソ科)
ヤマハッカ_1
ヤマハッカ_2
もみじがさ(きく科)
もみじがさ

土塁
確かに土がこんもりと盛ってあるところに椎ノ木が植えられているのだが、その様子がわかるだろうか?
この4枚目の下部に表示板があるがこれより下に私が立っていると思ってもらいたい。
南北朝時代のものだとのこと。大木で守られて残ったのだろう。なんという事はないものだが、やはり大したもののように思う。
土塁_1
土塁_2
土塁_3
土塁_4
土塁_5

物語の松
訳の分からない解説が書いてあるのみ、名前の由来などはどこにも出ていない。おそらく誰もわからないのだろう。松平讃岐守の下屋敷の面影を伝えると言っても、鬱蒼とした森になってしまっていて、下屋敷が建てられそうな平たい土地がどうしても見つけられない。もしかしたら、東京都庭園美術館の辺りにあったのだろうか?
この老松は江戸時代、松平讃岐守(まつだいらさぬきのかみ)の下屋敷の面影を伝えるものです。近くのひょうたん池などとともに、回遊式庭園であったと思われています。
物語の松_1
物語の松_2
物語の松_3
物語の松_4

物語の松のイメージへJUMP

次回に続く

 

渋谷~恵比寿~目黒~自然教育園(3)

目黒駅から自然教育園に行く
実は目黒駅は品川区上大崎にある。そして駅から数分のところにある国立科学博物館付属自然教育園は更に区を跨ぎ、港区白金台5丁目に存在する。何やら行政区が入り組んでいるが、歩く分には何の不都合もない。

東京都庭園美術館
自然教育園と隣接しているが、こちらはリニューアル工事のため、現在は長期休館中。
東京都庭園美術館

歴史的建造物である旧朝香宮邸の保存と建物の特性を活かした美術館活動の実施を目的に、東京都庭園美術館本館(旧朝香宮邸)の改修工事及び管理棟新設工事を行います。
これに伴い、平成23年11月1日(火)より全面休館いたします。長期にわたる休館となりますが、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。


付属自然教育園(1)
概要
斜め上から見た様子…付属自然教育園のウェブサイトから借用
斜め上から見た様子
真上から見た様子…google mapから
上から見た様子
guidemap…付属自然教育園のウェブサイトから借用
園内案内図
自然教育園を含む白金台地は、洪積世(20~50万年前)海食によって作られました。
いつ頃から人が住み着いたかは不明ですが、園内から縄文中期(約2500年前)の土器や貝塚が発見されていることから、この時代には人々が住んでいたと考えられます。
平安時代には目黒川、渋谷川の低湿地では水田が開墾され、台地の広々とした原野には染料として欠かせなかったムラサキの栽培も広範囲に行われていたと考えられています。室町時代に入ると、この地方にいた豪族がこの地に館を構え、今に残る土塁は当時の遺跡の一部と考えられています。この館の主が誰かは不明ですが、白金の地名は永禄2年(1559)の記録に初めてあらわれ、太田道灌のひ孫の新六郎がこの地を治めていたことが記録されています。また、いわゆる「白金長者」であったという言い伝えも残っています
江戸時代になると、増上寺の管理下に入りましたが、寛文4年(1664)には、徳川光圀の兄にあたる高松藩主松平讃岐守頼重の下屋敷となり、園内にある物語の松やおろちの松などの老木は、当時の庭園の名残であろうと思われます。
明治時代には火薬庫となり、海軍省・陸軍省の管理となり、大正6年(1917)宮内省帝室林野局の所管となり、白金御料地と呼ばれました。
その後、昭和24年文部省の所管となり、「天然記念物及び史跡」に指定され、国立自然教育園として広く一般に公開され、昭和37年国立科学博物館附属自然教育園として現在に至っています。


入り口
前のバス道路から見える部分は幅100m程度。知らない人がこじんまりした施設だと勘違いしそうな感じだ。しかし、上記ガイドマップに記載されている通り6万坪を誇る。都心の施設としては相当な規模だ。
自然教育園入り口_1
自然教育園入り口_2

次回に続く

 

渋谷~恵比寿~目黒~自然教育園(2)

恵比寿~目黒
恵比寿でカイロプラクティックの治療を受け、第2の目的地である自然教育園を目指した。
目黒駅の近くにある自然教育園に行くが、一駅だから歩こうと思い、いつもと違う道を楽しんだつもりが完全に迷ってしまった。
スマホを忘れてきたことを恨めしく思った。それでも何とか恵比寿ガーデンプレイスに辿り着き、一息ついてから、目黒駅をめざした。結果的にそう遠回りしたわけではなかったが、進むべき方向がわからなくなるには嫌なものだ。

恵比寿駅前
恵比寿駅前
恵比寿からの道すがら
恵比寿南の方から歩いてみた。最初に目に飛び込んできたのは恵比寿サウスワンというビル。
恵比寿からの道すがら_1
恵比寿からの道すがら_2
恵比寿からの道すがら_3
あのSANKYOの研究開発部門
恵比寿からの道すがら_4
恵比寿からの道すがら_5
恵比寿ガーデンプレイス近辺
恵比寿ガーデンプレイス近辺_1
恵比寿ガーデンプレイス近辺_2
恵比寿ガーデンプレイス近辺_3
恵比寿ガーデンプレイス近辺_4
恵比寿ガーデンプレイス近辺_5
恵比寿ガーデンプレイス近辺_6
恵比寿ガーデンプレイス近辺_7
恵比寿ガーデンプレイス近辺_8
ものすごく雰囲気が良いビルに見えた
恵比寿ガーデンプレイス近辺_9
目黒駅をめざす
目黒駅をめざす_1
目黒駅をめざす_2
目黒駅をめざす_3
目黒駅をめざす_4
目黒駅をめざす_5
目黒駅をめざす_6
日の丸自動車学校
なんという薄っぺらいビルなんだろうか。後ろの真っ赤な球の部分は山手線からよく見える。
日の丸自動車学校_1
日の丸自動車学校_2
日の丸自動車学校_3
更に目黒駅をめざす
更に目黒駅をめざす_1
更に目黒駅をめざす_2
やっと目黒駅まできた
更に目黒駅をめざす_3

 

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR