散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

4月半ばの自然教育園の花(2)

キンランかな?
肝心かなめの立札がなかった。勝手に『キンランかな?』と判断したが、どうなのだろう。ペチャクチャ蘊蓄を垂れてなかなかどいてくれないご婦人たちの背後から撮った。焦ってピントが良く合っていなかったなあ。
キンランかな?_1
キンランかな?_2
イカリソウ
白いのと紫色のとがあった。素晴らしい形状だ。イカリは碇(錨)のほうで、怒りではないので念のため。
イカリソウ_1
イカリソウ_2
イカリソウ_3
イカリソウ_4
イカリソウ_5
イカリソウ_6
イカリソウ_7
イカリソウ_8
ラショウモンカズラ
渡辺綱が羅生門で切り落としたとされる鬼女の腕に見立てた名前か。いつもながら凄いネーミングだと思う。
ラショウモンカズラ_1
ラショウモンカズラ_2
ラショウモンカズラ_3
ラショウモンカズラ_4
関東タンポポ
多くの在来タンポポと同じく、外総苞片が垂れ下がらない。セイヨウタンポポは外総苞片が垂れ下がるのが違いらしい。外総苞片の様子を撮ろうとしたが、囲いからの距離があり、できなかった。
関東タンポポ_1
関東タンポポ_2
関東タンポポ_3
ヤブレガサ
少し大きくなると、かっこうよくなるんだなあ。破れ傘の惨めなイメージではなくなる。
ヤブレガサ_2
ヤマブキソウ
この時期は山吹もヤマブキソウも咲き、紛らわしいなあ
ヤマブキソウ
ノウルシ
遠目にはきれいだな
ノウルシ_1
ノウルシ_2
チョウジソウ
香料の丁子に似ているチョウジソウ。夾竹桃の仲間だそうだ。ということは綺麗だけど、毒があるのかな。
チョウジソウ_1
チョウジソウ_2
チョウジソウ_3
カマツカ
花言葉 は、『真心、真実、愛嬌』だそうだ。私のことではないなあ。
カマツカ_1
カマツカ_2
ミツガシワ
亜寒帯や高山に多いが、京都市の深泥池や東京都練馬区の三宝寺池など暖帯の一部にも孤立的に自生している。これらは氷河期の生き残り(残存植物)と考えられ、これらを含む水生植物群落は天然記念物に指定されているそうだ。こちらのものは、そうした扱いは受けていなさそうだが。
ミツガシワ_1
ミツガシワ_2
ミツガシワ_3
ミツガシワ_4

 

4月半ばの教育園の花(1)

かなり暑くなった4月12日。所用のついでに、自然教育園の花さんを見てきた。続々と花期を迎えていて、もうすでに終わったものも少なくなかった。

海老根
ラン科エビネ属の多年草。今年は何とか見ることができた。焦点距離に長いレンズが欲しいところだ。
海老根_1
海老根_2
海老根_3
海老根_4
海老根_5
キランソウ
金瘡小草(金襴草とも書く)。「き」は紫の古語で「らん」は藍色の意味で、花の色からこう名づけられたともいわれる。開花期の全草は筋骨草という生薬だそうだ。高血圧、鎮咳、去痰、解熱、健胃、下痢止めなどに効果があるとされるが、民間薬的なものである。別名をジゴクノカマノフタというが、これは「病気を治して地獄の釜にふたをする」ということからだとか。
キランソウ
オドリコソウ
もうちょっときれいに撮ってやらないといけないなあ。フル換算、120ミリまででは厳しいなあ。
オドリコソウ_1
オドリコソウ_2
オドリコソウ_3
イチリンソウ
旬が過ぎたのかという感じになっていた。咲き出しのころの初々しさはなくなっている。
イチリンソウ_1
イチリンソウ_2
イチリンソウ_3
ニリンソウ
こちらも初々しさがなくなってきたかな
ニリンソウ_1
ニリンソウ_2
武蔵鐙
鐙の感じになってきたぞ。いいなあ。
武蔵野鐙_1
武蔵野鐙_2
武蔵野鐙_3
春蘭
蘭は長持ちしないなあ。旬に見ないと可哀そうだ。
春蘭
ホウチャクソウ
宝鐸草。宝鐸(お堂の四隅の軒に下げた鈴)に似ている、筒形の花。一度覚えたら忘れない花だろう。
ホウチャクソウ_1
ホウチャクソウ_2
ホウチャクソウ_3
シャガ
三倍体の花。誰かが植えない限りは増えないはずだ。
シャガ_1
シャガ_2
教育園の木々
なかなか良い風情だ
教育園の木々_1
教育園の木々_2
教育園の木々_3
教育園の木々_4
教育園の木々_5
教育園の木々_6
教育園の木々_7
教育園の木々_8

 

« »

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

5月10日(木)-11日(金)は、所用で自宅に殆どいません。私からのアクセスはかなり遅くなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR