散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

春節のイベントをみてきた(6)

横濱中華學院校友会の獅子舞(2)
いよいよ始まった。日本の獅子舞とは感じがかなり違う。非常にカラフル。どちらかというと、南方系統の獅子なのだろうか?気になって調べてみたら、中国の獅子舞は大別すると、揚子江を境にした南北2つのものがあるようだ。そして、こちらは南方獅子舞の系統だ。横浜の開港後、中華街には中国人の中でも広東をはじめとする南方の人達が多く住んでいた。そのため、広東省で盛んに行われていた中国南方獅子舞が舞われ、現在も中華街の伝統文化として受け継がれているそうだ。
動きが細かい。大きな目が閉じたりするんだ。それにしてもよくできた獅子頭だなあ。おさまり具合がちょうどよい。
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_1
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_2
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_3
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_4
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_5
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_6
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_7
こちらは日本でいえばお囃子方。鉦や太鼓を打ち鳴らす、中国音楽だ。功夫の流れをくむ衣装だなあ。
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_8
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_9
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_10
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_11
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_12
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_13
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_14
動きが活発になってきた
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_15
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_16
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_17
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_18
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_19
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_20
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_21
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_22
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_23
姿かたちを大きく見せ始めたぞ。そしてステージ中央へ。
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_24
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_25
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_26
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_27
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_28
あの高いところにどうやって上がるのだろうか?まあ、お約束事だが、固唾をのんで見守る感じだ。
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_29
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_30
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_31
横濱中華學院校友会の獅子舞(2)_32

 

CP+の初日の様子を見に行ってきた(5)

キャノンのモデルさん
確か、これがキャノンのモデルさんだったと思う。こちらだけ、試写機に自分のSDを挿入しての撮影が許されていなかった。仕方なく自前の7D2でゾーン外から撮ったもの。フラグシップ機や新発売間近のKiss Mなどで試写したものでないことをはじめに断っておく。
キャノンのモデルさん_1
キャノンのモデルさん_2
キャノンのモデルさん_3
キャノンのモデルさん_4
キャノンのモデルさん_5
キャノンのモデルさん_6
キャノンのモデルさん_7
キャノンのモデルさん_8
キャノンのモデルさん_9
Kiss M
3月23日発売予定のKiss M。何気に素晴らしいスペック。手ブレ補正機構では、レンズ一体型カメラの「PowerShot G7 X Mark II」などで採用実績のある「デュアルセンシングIS」を装備しているし、EOS M5より優れた連写性能だし、人物の瞳を優先して合焦を行う「瞳AF」などを追加している。瞳AFは、人物の顔を検出した状態で、さらに瞳を検出してフォーカスする機能。カメラに近い側の瞳にピントを合わせられるそうだ。ソニーの「α7R III」などでも採用されている便利機能で、キヤノンユーザーとしても待望の機能だったはず。α7R IIIでなくても、普及価格帯のKiss Mで実現していることが素晴らしいと思う。
初心者から中級者には間違いなく評判を呼ぶと思う。上級者向けをどう用意していくかが、今後問われるように思う。

kiss M
6D Mark2

EOS Kiss M 紹介動画【キヤノン公式】へjump

 

CP+の初日の様子を見に行ってきた(4)

富士フィルム
この日に発売されたばかりのFUJIFILM X-H1は空いておらず、あまり良くない位置から、X-T2で撮影。正直に言えば、画像は普通の出来だと思った。特筆すべきは発色の良さだろうか。
テスト機の日付設定が、2016/06/24となっていた。画像がどこかに行ってしまったのかと一瞬焦った。画像以前の段階でプレゼンテーションを失敗したのかもしれない。

X-T2
モデルさんの配置が私には気に入らなかった。富士フィルムにすれば、発色の良さをアピールすべく、彩りの良い花さんを中央に据えたかったのだろう。それはわからないでもないが、散漫な構図になってしまったように思う。ピントもやや甘い感じかなあ。たぶん、私の腕の悪さがそうさせたのだろう。こういうところって、撮り手を気分良くさせる仕掛けが必要不可欠なのではと思うのだが、…。
X-T2_1
X-T2_2
X-T2_3
X-T2_4
X-T2_5
X-T2_6
X-T2_7
X-T2_8
X-T2_9
X-T2_10
X-T2_11
X-T2_12
X-T2_13
X-T2_14
X-T2_15
X-T2_16
X-T2_17
X-T2_18
X-T2_19
X-T2_20
X-T2_21
EOS 7D MarkII
人垣の外側から愛機EOS 7D MarkIIで撮影。ピントはこちらの方があっているように思う。
EOS 7D MarkII_1
EOS 7D MarkII_2

 

« »

05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

5月10日(木)-11日(金)は、所用で自宅に殆どいません。私からのアクセスはかなり遅くなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR