散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

EOS 7D MarkII + Sigma 100-400mm F5-6.3 DG OS HSMで撮った上野動物園(6)

バードハウス1F(2)
マダガスカルトキ
何だか暗い感じ。何か心配事でもあるのだろうか。ユニークな顔立ちなのに、もったいないことだ。
マダガスカルトキ_1
マダガスカルトキ_2
ヘラサギ
毛づくろいばかりしていて、殆どポーズをとってくれなかった。私の方が焦れてしまった。
ヘラサギ_1
ヘラサギ_2
ハゲトキ
『王様と私』の時のユルブリンナーのようで恰好がいいなあ。でも空を飛ぶときに頭が寒くはないのかなあ。同類相哀れむかな。変なところに関心が向いてしまう。
ハゲトキ_1
ハゲトキ_2
シロハラムクドリ
いつも見ているムクドリとは似ても似つかないなあ。
シロハラムクドリ_1
シロハラムクドリ_2
シロハラムクドリ_3
シロハラムクドリ_4
シロハラムクドリ_5
シロハラムクドリ__6
カンムリシギダチョウ
他の鳥さんに比べるとかなり地味かなあ。
カンムリシギダチョウ
ニシムラサキエボシドリ
暗くてピントが合わなかった。いつまで経ってもMFでのピントの合わせ方がヘタだなあ。
ニシムラサキエボシドリ

 

EOS 7D MarkII + Sigma 100-400mm F5-6.3 DG OS HSMで撮った上野動物園(5)

ミナミコアリクイ
見方によってはパンダよりもかわいいといえるかもしれない。アクリル板や金網などを介さずに直接撮れるのがありがたい。柵がもう少し大きければさらにありがたいのだが。日本の狭い国土では動物園も十分なスペースがとれないのだろう。それだけは気の毒で残念なことだ。
ミナミコアリクイ_1
ミナミコアリクイ_2
ミナミコアリクイ_3
ミナミコアリクイ_4
ミナミコアリクイ_5

バードハウス1F(1)
ケージ内部は多少薄暗い。色合いがはっきりしないのはご容赦願いたい。
アカショウビン
アカショウビンは、案外おとなしいのだろうか。多数の異なる種類の中型の野鳥が混在する大きなケージの中でも飄々としていた。
アカショウビン_1
アカショウビン_2
アカショウビン_3
アカショウビン_4
アカショウビン_5
ミヤコドリ
英名の「Oystercatcher」とは、カキなどの二枚貝を食べる習性に由来しているそうだ。なかなかグルメな鳥さんなんだ。『食べるのは岩ガキだろうか?』などと、つまらないことを考えてしまった。
ミヤコドリ
ナイルチドリ
別名でワニチドリなどという物騒な名前がある。鰐の口中に入り込んで、掃除をしてあげるとか。そんな話は言い伝えに過ぎないという話もある。興味のある方は検索されたい。
ナイルチドリ_1
ナイルチドリ_2
ササゴイ
私は、いつもゴイサギと誤認してしまう。羽をよく見ればわかるのに。こちらはササゴイだ。
ササゴイ_1
ササゴイ_2

 

EOS 7D MarkII + Sigma 100-400mm F5-6.3 DG OS HSMで撮った上野動物園(4)

アオメキバタンとコキサカオウム
迂闊だった。屋外には風切り羽を切った同じ種が2羽いるのだと思っていた。だが、何かおかしい。説明板が2種あったのだ。違う名前が記されてあった。う~~ん。
アオメキバタン
そういえば、多少目の淵が青い鳥さんだなあ。よくよく見ればかなり美しい鳥さんだ。
アオメキバタン_1
アオメキバタン_2
コキサカオウム
ほっぺたが少し黄色味を帯びている。東北に多いリンゴほっぺの少女たちを思い出す。そう言った後で申し訳ないが、多少おじさんぽい印象だ。
コキサカオウム

バードハウス2F
カンムリシャコ
かなりど派手ないでたちだ。
カンムリシャコ_1
カンムリシャコ_2
ミノバト
確かに蓑をまとった鳩のように見えるかな。沈思黙考中の棋士のような感じだ。
ミノバト_1
ミノバト_2
ミノバト_3
ミノバト_4
ミノバト_5
カノコスズメ
ちょこまかしている小さな鳥さん。今回初めて撮ったが、よくよく見ると、ちょっぴり変わったデザインかな。
カノコスズメ_1
カノコスズメ_2
ヒノマルチョウ
真正面から見ると、赤い部分がヒノマルのように見えるのかな?その角度から撮れなかったので、…。
ヒノマルチョウ_1
ヒノマルチョウ_2
キビタキ
福島県の県鳥に指定されている夏鳥。恥ずかしながら、福島県にいたときは見つけられなかった。夏は毎日海に遊びに行っていたからかなあ。
キビタキ_1
キビタキ_2
キビタキ_3
ホウオウジャク
サンコウチョウといい勝負をしそうな鳥さんだ。薄暗い止まり木に留まっていたのが残念。明るいところで見たかった。
ホウオウジャク_1
ホウオウジャク_2
カンムリシギダチョウ
「シギダチョウ」という名に反し、ダチョウとは(もちろんシギとも)特に近縁ではないそうだ。私にそうは見えないといわれても困るのだが、…。
カンムリシギダチョウ_1
カンムリシギダチョウ_2
ウズラ
鶏のような存在だと思っていたのだが、ウズラはれきとした野鳥でもあるようだ。
ウズラ_2
ウズラ_3
オオルリ
屋外では見たことがない。見たら欣喜雀躍しそうだなあ。
オオルリ_1
オオルリ_2
オオルリ_3
オオルリ_4
オオルリ_5

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR