散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

横浜山手界隈を歩く(11)

イタリア山から戻り、元町公園の脇の道から北方小学校を通り、諏訪町から山手111番館に向かう

山手111番館に向かう道中
普段通らない道を通るのも乙なものと考えた
元町公園の端っこ
足腰がやや疲れてきた感じだった。ここで5分ほど小休止をとった。
元町公園の端っこ
時計のある家
この家を見たくて回り道をした。その途中の急坂で、踏ん張った瞬間に肉離れを起こしてしまった。何たるブザマ。
時計のある家
山手111番館
痛む足を引きずり、やっと到着した。なかなか素敵な家だといつも思う。
あのベーリック・ホールと同じ設計者が手掛けた
山手111番館_1
山手111番館_2
山手111番館_3
この回廊は片持梁で廻っていて、柱で支えられていない。このような建築様式はとても珍しく貴重なものなのだそうだ。ということで、普段は下から見るだけ。
山手111番館_4
外観からは想像できない室内の豪華さ。シックさに驚かされる。
山手111番館_5
山手111番館_6
山手111番館_7
窓の外の景観も素晴らしい。大佛次郎記念館などが見える。
山手111番館_8
山手111番館_9
山手111番館_10
山手111番館_11
山手111番館_12
確かにブラフに作られているんだ。それを実感させる階下への階段だ。
山手111番館_13
山手111番館_14

『はまれぽ』に取り上げられた『山手111番館』に関する紹介記事にjump

横浜市イギリス館
こちらも、全館工事中で、撮影ができなかった。仕方がないので、2013年6月22日撮影のもので、一部紹介する。
純英国式の建物は如何だろうか。これはこれで味があると私は思っている。
横浜市イギリス館_1
横浜市イギリス館_2
横浜市イギリス館_3
横浜市イギリス館_4
横浜市イギリス館_5
横浜市イギリス館_6
横浜市イギリス館_7
横浜市イギリス館_8
横浜市イギリス館_9
横浜市イギリス館_10
横浜市イギリス館_11
横浜市イギリス館_12
横浜市イギリス館_13

『はまれぽ』に取り上げられた『横浜市イギリス館』に関する紹介記事にjump

以上で、『横浜山手界隈を歩くシリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

横浜山手界隈を歩く(10)

ブラフ18番館
ここだけは『山手18番館』と呼称せずに、粋に『ブラフ18番館』と呼称するようだ。そんな雰囲気が感じられる。実は、解体によって建てられたいきさつが判明した興味深い建物。その詳しい経緯は、下記『はまれぽ』の記事に書かれている。興味のある向きはアクセスされたい。
最終的には、カトリック山手教会の司祭館として使用されていた。老朽化が進み、解体調査を横浜市が実施。その結果、建築の経緯が判明したようだ。そして、解体した部材は横浜市に寄付され、現在の場所に移築される運びとなったのだ。横浜市は喜んでもらい受けたのだろう。関係者一同の喜んだ顔が見えるようだ。
平成3(1991)年までカトリック山手教会の司祭館として使用されていて何度も見ていたはずなのに、恥ずかしながら記憶が今一つ。

外観
外観_1
外観_2
外観_3
外観_4
外観_5
外観_6
外観_7
室内
室内_1
室内_2
室内_3
室内_4
室内_5
室内_6
室内_7
室内_8
室内_9
室内_10
室内_11
室内_12
室内_13
室内_14
室内_15
室内_16
室内_17
室内_18
室内_19
室内_20

はまれぽに取り上げられた『ブラフ18番館』の記事にjump

 

横浜山手界隈を歩く(9)

イタリア山に向かう。ここには、外交官の家とブラフ18番館とがある。

外交官の家
海外暮らしが長かった外交官の内田定槌は、徹底的な洋風建築をジェームズ・マクドナルド・ガーディナーに依頼した。ガーディナーは、アメリカ人宣教師であり、立教大学の校長をつとめた異色の経歴を持つ建築家。その結実がこの邸宅。
正面から見ると普通の建売住宅のような感じだが、側面や裏側に回るとすごいのだ。渋谷区南平台に建てられた邸宅をこの地に移築したので、南平台ではこの設計が合っていたのかもしれない。
この建物は国指定の重要文化財。個人的にはこの家より前に、エリスマン邸やベーリック・ホールの指定の方が先だと思うのだが、どうなのだろうか。日本人が施主だったということが、そんなに有難いことなのだろうか?

外観
外観_1
外観_2
外観_3
外観_4
外観_5
外観_6
外観_7
外観_8
外観_9
建物内部
現在館内工事中で館内への立ち入りができない。そのため2013年6月22日撮影のもので紹介する。国指定の重要文化財だけのことはある。
建物内部_1
建物内部_2
建物内部_3
建物内部_4
建物内部_5
建物内部_6
建物内部_7
建物内部_8
建物内部_9
建物内部_10
建物内部_11
建物内部_12
建物内部_13
建物内部_14

はまれぽに取り上げられた『外交官の家』の記事にjump

 

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

5月17日(水)は、イベント参加のため、私からのアクセスは少し遅れ気味になると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR