散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

三崎漁港とその界隈(6)

花暮埠頭
近くで見た大島丸
実習生の姿は見当たらず、釣りをしている人の姿が目立つ。釣れるのかなあ。
近くで見た大島丸_1
近くで見た大島丸_2
近くで見た大島丸_3
第73住吉丸
地元の漁船のようだ。随分くたびれた感じだ。私のような老兵なのだろうか。少し塗料を塗り直したほうが良いと思うのだが。
第73住吉丸_1
第73住吉丸_2
第73住吉丸_3
第73住吉丸_4
第73住吉丸_5
頻繁にボートが行き交う
頻繁にボートが行き交う
第65岬洋丸
こちらも地元の漁船のようだ。前名は「第二わかば丸」。結構スタイルの良い船で、セクシーな感じに見えた。
第65岬洋丸_1
第65岬洋丸_2
第65岬洋丸_3
第65岬洋丸_4
城ヶ島大橋
城ヶ島大橋_1
城ヶ島大橋_2

北条湾
釣りをしている人はここでも多い
釣りをしている人はここでも多い
船だまりにはいろいろな船が
船だまりにはいろいろな船が_1
船だまりにはいろいろな船が_2
昔は此処に城ヶ島への渡船場があったのか。その様子を北原白秋が詠んだのか。
船だまりにはいろいろな船が_3
船だまりにはいろいろな船が_4
船だまりにはいろいろな船が_5
船だまりにはいろいろな船が_6
船だまりにはいろいろな船が_7
船だまりにはいろいろな船が_8
船だまりにはいろいろな船が_9
船だまりにはいろいろな船が_10
船だまりにはいろいろな船が_11

以上で『三崎漁港とその界隈』シリーズは終了です。最後までご覧頂き有難う御座いました。

 

三崎漁港とその界隈(5)

次は海の様子を取り上げる。
まずは、バス停の前の海を見る
目指す方向は同じようだ
目指す方向は同じようだ
港の前には、各種の観光船が待ち構えている
宮川湾海中散歩にじいろさかな号(うらり号)
大きなマグロ船が停まっている花暮岸壁を通り過ぎ、城ケ島大橋をくぐり抜け、しばらくすると神河湾の魚のポイントにつく。そうしたら、下の展望室に降りて、海中をアクリル越しに見る趣向のようだ。
宮川湾海中散歩にじいろさかな号_1
宮川湾海中散歩にじいろさかな号_2
宮川湾海中散歩にじいろさかな号_3
宮川湾海中散歩にじいろさかな号_4
宮川湾海中散歩にじいろさかな号_5
宮川湾海中散歩にじいろさかな号_6
宮川湾海中散歩にじいろさかな号_7
城ヶ島渡船『白秋』
今から約50年前、城ヶ島大橋の開通により廃止された城ヶ島渡船を再開したものだそうだ。こういうものって、一旦廃止されたら最後、二度と再開されないのが相場だろうに、うーーん。
城ヶ島渡船『白秋』_1
城ヶ島渡船『白秋』_2
城ヶ島渡船『白秋』_3
城ヶ島渡船『白秋』_4
城ヶ島渡船『白秋』_5
城ヶ島渡船『白秋』_6
城ヶ島渡船『白秋』_7
その他の船
フィッシングボート
フィッシングボート
いろいろな船が出番を待っている
いろいろな船が出番を待っている_1
いろいろな船が出番を待っている_2
いろいろな船が出番を待っている_3
いろいろな船が出番を待っている_4
いろいろな船が出番を待っている_5
いろいろな船が出番を待っている_6
水上バイクも気持ちよさそうに
水上バイクも気持ちよさそうに
遠くには大島丸が
東京都立大島海洋国際高等学校の国際航海練習船『大島丸』。何とも紛らわしいのだが、山口県大島郡周防大島町にある大島商船高等専門学校商船学科の練習船も同じ名前だ。あとで近くに行くことにする。
遠くには大島丸が_1
遠くには大島丸が_2
一応『うらり』をも紹介する
多少は広角でデフォルメされてはいるだろうが、壁面は見た通り傾けて施工してある。そういうデザインなのだろう。
三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」内には、三浦の特産物が豊富にそろった産直センターがある。おみやげが手軽に揃いそうだ。

一応『うらり』をも紹介する

 

三崎漁港とその界隈(4)

三浦三崎に残るレトロな建築物(3)
仲崎地区
チャッキラコ昭和館のある地区
溝川酒店の蔵
雰囲気のある蔵だ。右隣りが酒店の建物のようだ。道路側には出入口がないようだ。
溝川酒店の蔵

花暮地区
久野又兵衛商店
『魚問屋 久野又兵衛』というところのようだが、今はこの建物内では営業している感じが伺えなかった。
築二百年、現在九代目、三代目が建立と書かれてあるが。他で資本投資して商売しているようだ。印象的には金持ちの家のように見える。

久野又兵衛商店_1
久野又兵衛商店_2
松月商店
レトロな建築物として、結構評価が高いようだ。でも、『少し補修をしないと…』と心配させる建物でもあるようだ。
松月商店_1
松月商店_2
レトロ風に建てられた消防署三崎分署
蔵造りを模した建築でナマコ壁風装飾も
消防署三崎分署
もう商売はしていないのかなあ
K邸と書かれてある。戦前は米穀商。母屋は出桁造、土蔵つきだな。漁港の町には船員用のお米を供給するために、コメ屋さんが多かったのだろう。
K邸

日の出地区
旧山田金物店
明治の終わり頃には飴屋だったとか。雰囲気がある建物なのに惜しいなあ。
旧山田金物店_1
旧山田金物店_2
旧山田金物店_3
岩野薬局倉庫
割と見栄えが良くしてある蔵だ
岩野薬局倉庫
秋葉大権現の階段を上った先からの写真
落ちたら大怪我以上必至の急な長い階段。見えるものがレトロな建物というわけではないが、城ヶ島大橋や城ヶ島、北条湾などがよく見える。
秋葉大権現の階段を上った先からの写真_1
秋葉大権現の階段を上った先からの写真_2
秋葉大権現の階段を上った先からの写真_3
秋葉大権現の階段を上った先からの写真_4
秋葉大権現の階段を上った先からの写真_5
秋葉大権現の階段を上った先からの写真_6

 

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR