散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

浄妙寺~報国寺~杉本寺~宝戒寺~東勝寺跡(2)

浄妙寺(2)

石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン
此処に行くには、山門から入る。ということは、浄妙寺拝観料100円が必要。この石窯ガーデンにしか用事のない人には、癪に障ることかもしれない。このときは、まだお腹が空いていなかったので、オープンテラスまでしか行かなかった。建物の奥に広がるスペースが何とも言えず素晴らしいようだ。
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_1
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_2
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_3
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_4
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_5
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_6
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_7
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_8
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_9
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_10
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_11
石窯ガーデンテラスとイングリッシュガーデン_12
枯山水庭園と茶堂喜泉庵(1)
かつて浄妙寺にあった茶室「喜泉庵」では、天正年間(1500年代)に五山の僧が一堂に会して茶を喫したと伝えられている。よくわからないのは、本堂は1400年代に焼けてしまったはずだ。それなのに、本堂を再建するのではなく、茶室を建てたのだろうか?それとも、その茶室が本堂の代役を果たしていたのだろうか?
室町時代には、寺域に隣接して鎌倉公方屋敷があったことから、寺も度重なる戦乱による被害を免れることはできず、1438年(永享10年)に起こった「永享の乱」以後の詳しい事は伝えられていないそうだ。
現在の「喜泉庵」は、1991年(平成3年)に復興されたものだそうだ。枯山水庭園を見ながら抹茶を楽しむことができるのだ。チョット気張って、上生菓子のセットで頂いた。鎌倉随一の和菓子屋「美鈴」の和菓子なのか。

外から見た枯山水庭園
結構よく見える。時間のない方は、これで十分に近いかもしれない。
外から見た枯山水庭園_1
外から見た枯山水庭園_2
外から見た枯山水庭園_3
外から見た枯山水庭園_4
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢_1
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢_2
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢_3
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢_4
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢_5
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢_6
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢_7
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢_8
茶堂喜泉庵にあった牡丹の鉢_9
玄関を入ったすぐの空間
玄関を入ったすぐの空間
茶堂からみた枯山水
どうも冴えない感じに撮ってしまった。再挑戦しなくては。
茶堂からみた枯山水_1
茶堂からみた枯山水_2
茶堂からみた枯山水_3

 

浄妙寺~報国寺~杉本寺~宝戒寺~東勝寺跡(1)

混み合うかもしれないGW。その前に少し、鎌倉を歩いてみようと思った。直前の鎌倉は意外にも空いていた。人酔いすることもなく、歩くことができた。

浄妙寺(1)
鎌倉五山の第五位。格式を誇る花の寺。宗教性がやや薄い感じがして、どうなのかなあという感じがしないでもなかった。
延文3年(1386年)には、足利義満により、鎌倉五山の第五位に列せられた。この頃が、寺勢が最高だったと思われる。1400年代には何度かの火事に見舞われ、衰微していった。宝暦6年(1756年),
江戸幕府第9代将軍徳川家重の御代になって漸く仏殿を再建したというから、空白の時間が思いの外永く続いたようだ。宗教を守ることもままならなかったことだろう。現在の寺のあり方は、どちらかと言うと、京都風の寺院のあり方を志向している感じに思える。

山門
山門_1
山門_2
境内の花
そこかしこに花が植えられている。花の寺にふさわしい佇まいだ。
境内の花_1
境内の花_2
境内の花_3
境内の花_4
境内の花_5
境内の花_6
境内の花_7
境内の花_8
境内の花_9
境内の花_10
境内の花_11
境内の花_12
境内の花_13
本堂
昔は当然ながら茅葺の屋根だった。今は何の変哲もない銅葺きの屋根になっている。堂内を覗いても、ガランとしている。寂しい感じが否めない。
本堂_1
本堂_2
本堂_3
『はるゝとまゐりて おかむ観世音 ほとけのおしへ 弥陀乃浄土』…いまでもそういう人がいるのかなあ。
本堂_4
本堂_5
本堂_6
茶堂喜泉庵
あとから詳しく取り上げる。枯山水の庭が売り。
茶堂喜泉庵
墓苑付近の花さん
墓苑付近の花さん_1
墓苑付近の花さん_2
墓苑付近の花さん_3
墓苑付近の花さん_4
墓苑付近の花さん_5
墓苑付近の花さん_6
墓苑付近の花さん_7
墓苑付近の花さん_8
墓苑付近の花さん_9
墓苑付近の花さん_10
墓苑付近の花さん_11
墓苑付近の花さん_12
墓苑付近の花さん_13

浄妙寺は、神奈川県鎌倉市にある臨済宗建長寺派の仏教寺院。山号は稲荷山(とうかさん)。詳名は稲荷山浄妙広利禅寺という。本尊は釈迦如来。開基(創立者)は足利義兼、開山(初代住持)は退耕行勇。鎌倉五山の第五位。鎌倉三十三観音第9番。

 

花を中心に横浜の街を見て歩く(4)

山下公園(4)
花壇の花(2)
前回の続き
前回同様に特に注釈を挟まない。見ていただくだけの体裁とする。
山下公園_花壇の花_26
山下公園_花壇の花_27
山下公園_花壇の花_28
山下公園_花壇の花_29
山下公園_花壇の花_30
山下公園_花壇の花_31
山下公園_花壇の花_32
山下公園_花壇の花_33
山下公園_花壇の花_34
山下公園_花壇の花_35
山下公園_花壇の花_36
山下公園_花壇の花_37
山下公園_花壇の花_38
山下公園_花壇の花_39
山下公園_花壇の花_40
山下公園_花壇の花_41
山下公園_花壇の花_42
山下公園_花壇の花_43
山下公園_花壇の花_44
山下公園_花壇の花_45
山下公園_花壇の花_46
山下公園_花壇の花_47

次回は花以外のものをも交えて取り上げようと思う

 

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

4月15日(土)は、所属団体の年度総会開催で、私からのアクセスはかなり遅れると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR